物事ハッキリしないと関係が崩れる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上げアップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

仕事を頼む時に、
見積もりを依頼しますよね。

でも、検討した結果、
見積もり依頼した会社に
仕事の依頼をしない事になった。

その時に、見積もりをお願いした会社に
「今回◯◯という理由で、
 お願いする事が出来なくなりました。」

とちゃんと伝えていますか?

なぜかというと、

見積もりを作るのはとても大変!

あなたから見積もりを頼まれた会社は、
色々なケースを想定し
何時間もかけて見積もりを作ります。

見積もりを出した後、連絡がないと、
「あの見積もりで大丈夫だったかなぁ」
「何か勘違いされていないかなぁ」
「連絡が無いなぁ。何か失礼があったかなぁ」
など、と様々な気持ちになっています。

連絡がこなければ、そんな気持ちで
何日も過ごす事もあるのです。

その結果、イライラして
「あいつ、連絡一つもできないのか!!!」
なんて気持ちが生まれているかもしれません。

見積もりを出すのにも労力と時間がかかっています

もし、あなたが、
何かの理由で見積もりをお願いした会社に
仕事を頼まない事になったのであれば、
決まった時にはっきりとした理由と共に
丁寧にお断りを言いましょう。

あなたは、物事がハッキリとせず、
悶々と時間を過ごすのと、
断られたとしてもハッキリするのと
どちらがいいですか?

私はハッキリ断られた方が、
次の仕事にも集中できるように
なるので嬉しいですね。

物事を曖昧にする人でなく、
ハッキリさせてくれる人の方が、
次回の仕事の依頼のときも
信頼感が違います。

世間は狭いです。
変な噂はすぐに広まります。

ちょっとした事ですが、
常識人としての「筋」です。

こういった細かなところも
しっかりしていると
悪い噂も立たずに
業者やお客様ともよりいい関係が
続くようになるでしょう。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスとお客さんを成長させてくれるすばらしいツール




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。