名刺交換の効果を高めて、相手に興味を持って貰う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

本日は、インターネットではなくちょっと
リアルでのお話について。

ビジネスをやっていれば、
名刺交換をして自己紹介を
する機会がたくさん有ると思います。

私も交流会や勉強会に参加したときに
名刺交換をしてお話しますが・・・

たまに、こんな人いませんか?

うわぁ、この人とあんまり話したくない・・・

名刺交換をするやいなや
自分のことをまとまりなく
ずっと話し続ける人。

こんな人、あったことありませんか?

とにかく、、話が長い・・・。

しかも会って直ぐなので、
相手に対してあまり興味がない状態、
そんな中、興味がない話を
長時間、聞かされる苦痛。

イライライライラ・・・と。
他の人とも話したいのにと
時間だけが過ぎていく。。。

ところで、あなたは大丈夫???

名刺交換の相手は思っているよりあなたに興味がない

名刺交換した相手は、
基本的には初めて会った人。

そもそも、あなたに興味を
持っている人はいません。

興味がない人の話って、
あんまり聞く気にならないですよね。

では、どうすれば良いのか。
2点ポイントをお伝えしたいと思います。

ポイントの1点目

まずは、相手の話をとことん聞く

名刺交換したときに、
まずは、相手のことに興味を持って、
とことんどんなことをやっているのかを
色々と聞きます。

まず、こちらが心を開いて
相手を受け入れるのです。

人は、話を聞いてくれる人に
心を開いてくれるようになります。

そして、相手の話を聞けば、
どんな仕事なのか、人なのかも
少しわかってくるので、
その上でこちらが話せば、
相手に合わせた会話がしやすくなります。

そのため、話が弾みやすくなるのです。

ポイントの2点目ですが

エレベーターピッチで、短文で事業内容を伝える。

「エレベーターピッチ」という言葉をご存知でしょうか?

短い時間(15~30秒)で簡潔に自己紹介または
プレゼンテーションすることをいいます。

長々と話をすると
相手はすぐに飽きてしまいます。
なので、話し始めは、
短文で興味を引くように
事業内容を伝えて、
そこに乗ってきてくれたら、
更に話すという流れを作ってください。

エレベーターピッチは、私の例でいきますと、

「私は集客や売上アップに効果の高いホームページを作っています。

世の中にはホームページを作る会社は沢山いますが、
ホームページで売上げをあげる技術を持った会社は少ないです。

そのような会社と違い、
弊社では、インターネット・マーケティングを使って、
ホームページを優秀な営業マンに育て上げることができます。」

といった感じでしょうか。

相手にメリットがある内容をしっかり
含めた上で作るのが良いでしょう。

私の場合は、「集客や売上げに効果の高い」
というところが相手にとってのメリットにあたります。

そして、これは、営業会社の大先輩社長から
教えていただいたのですが、

分かりやすいプレゼンや説明を作るコツ!
・世の中はこう
・その中の問題はこう
・私ならこう解決する
というポイントをおさえると
短文でよいプレゼン(エレベーターピッチ)が作れます。

名刺交換のコツをまとめると

・名刺交換をする。
・まずは話を聞く。
・エレベーターピッチで短文で話す。
・相手が興味を持ってくれたら更に話す。

といったことを意識してみてください。

せっかくあなたの大事な時間を使って
参加した交流会。

名刺交換ももっと意味のある物に
していきたいですね。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。