毎日、働く意味ってなんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップをご支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
毎日、働く意味ってなんですか?
について。


前回は
毎日、仕事が忙しいと言っていませんか?
ということで、
仕事の時間を減らす方法を
お伝えしました!

もし、まだご覧いただいてない方や
内容をあまり覚えてない方が
いらっしゃいましたら
毎日、仕事が忙しいと言っていませんか?
もご覧下さい。

ところで、私は、毎日の様に
働く時間を減らして
売上や利益を最大化する方法を
皆さまにお伝えしています。

この話をしていると
「あまり働きたくないから、
 楽してお金が欲しい」
という感じで、
ちょっと勘違いされている方に
出会うことがあります。

このマインドは
・努力が嫌い
・仕事が嫌いだから怠けたい
・何かやったらすぐに結果が欲しい
・売上が上がるならどんな仕事でもいい
・とにかく楽をしたい
といった感じですね。

実はこの考え方は
精神衛生上もよくなくて、
ちょっと危険です。

日本人の労働者に
精神病に苦しむ人が多い原因は
ここにあるのではないかと
思っています。

ですので、
今日は働く意味について
お伝えします。

働く意味は、家族のため?

もちろん、自分や家族が生活するために
生活費を稼ぐためということは
とても大事です。

なので、家族のために
身を粉にして
働いている立派な方は
沢山いらっしゃいます。

とても大事なことなのですが、
1点注意が必要です。

というのも、
この考え方だけだと、
仕事をする時間が苦痛に
なってしまうのです。

なぜなら、家族のために
「自分を犠牲にしている」という
気持ちになってしまう
可能性があるからなのです。

家族のために仕事をする
というのは立派に聞こえますが
この言葉だけだと
仕事すること自体に価値を
感じていません。

そのため、
「早く仕事終わらないかなぁ〜」
なんて思ってしまうのです。

仕事自体を面白いと
感じていないので
「楽をしたい」という
気持ちにのみこまれていきます。

では、次に「楽をしたい」という
言葉がどんなに危険なのかを
解説したいと思います。

働く意味とは1:「楽しい」は「楽になる」を産む

「楽」という文字は
楽しい(たのしい)という
意味を持ちます。

一生懸命働くと
仕事が楽しくなって
夢中になっていきます。

夢中になるとどうなるかというと
時間も忘れて気づいたら夜中
なんてこともあります。

この時の「楽しい」という気持ちは
充実感で溢れます。

気持ちが充実しているので
長時間働いてもそんなに疲れません。

なので、仕事を楽しむことが
できれば、その結果として
「仕事が楽になる」
という事が起きます。

働く意味とは2:「楽をしたい」という言葉は、「苦しみ」を産む

逆に、「楽をしたい」という
気持ちが先行するとどうなると思いますか?

楽をしたいという言葉を発する時
仕事をすることに対して
価値を感じていません。

なので、ちょっと1時間
仕事をするのも
面倒だと感じています。

仕事終わりの時間を
まだかまだかと待ちわびて、
15分も前からカウントダウン
する人もいます 笑

そして、アフターファイブの
プライベートを早く楽しみたいと
思うわけです。

そして、仕事の愚痴を
こぼしてしまう人もいます。

でも、どんなに楽をしたいと思っても
毎日働くことに変わりはありません。

その結果、毎日働くことが
億劫になり、
「仕事で楽をしたい」から
「仕事をしていることが苦痛」
に変わってくるのです。

「楽をしたい」という気持ちは
毎日の仕事を「苦痛」に
変えてしまいます。

「苦痛」が続くと
精神的に辛くなります。

でも、仕事は生活のために
毎日続けなければいけません。

苦痛ばかりの仕事だと
楽しくありません!!

では、どうすれば仕事が
楽しくなるのでしょうか?

働く意味とは3:自分や家族のためだけではなく、お客さんのために

仕事を楽しくする秘訣は
「お客さんのために仕事をする」
ただこの1点です ^^

あなたの商品サービスを
求めてくれるお客さんがいる
理由ってなんだかわかりますか?

それは、あなたが、
お客さんに対して
・悩んでいることを解決できる
・欲しているものを提供できる
から。

この2点です。

お客さんは、
その2点の価値に対して
お金を支払ってくれるわけです。

お客さんが悩んでいることを
本当に解決することができれば
お客さんはお金を払ってくれた上に
「ありがとう!」
と言ってくれます。

この「ありがとう!」を
もらう事に価値を感じてください。

「ありがとう!」
と言われる回数が増えてくれば
あなたは、仕事をすることに
とても価値を感じるようになるでしょう。

そして、どんどん仕事が
楽しくなっていきます。

毎日、働く意味とは、
「ありがとう!」
と言われるためなのです。

ぜひ、あらためて
考えてみてくださいね^^


以上、
毎日、働く意味ってなんですか?
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

働く意味は本当に理解できれば
「ありがとう!」
とたくさん言われて、
仕事がどんどん忙しくなっていきます。

そして、忙しくなった時に、
お客さん一人一人への対応が
おろそかにならないように

いつもお伝えしている
「働く時間を減らして
 売上や利益を最大化する方法」
を活用してくださいね!

ところで、冒頭にも書きましたが、
前回
毎日、仕事が忙しいと言っていませんか?
というタイトルで、
仕事の忙しさを減らす方法を
お伝えしています。

ぜひ、仕事をもっと
楽しくするために
こちらもご覧ください。

きっとあなたのお役に立つ
内容になっていると思います^^

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*