いつも仕事が忙しいと感じている人はこれが原因かも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

本日は業務効率化についてお話したいと思います。

現在、私たちは、コンピューターや
インターネットの発達にともなって
とてつもない情報量の中で過ごしています。

そのため、早く処理しなければいけない事が増え
文章を書く、Eメールやライン等の
メッセージをチェックする
電話を受ける、ネットで調べごとをする
といったことを同時にやろうとしています。

この仕事を同時に複数こなそうとすることを
マルチタスクと呼んでいますが
これは効率がいいのでしょうか?

マルチタスクはビジネスにおいて大きな間違いです!

そもそも、人間の脳は
同時に1つのことしか処理できません。

なので、同時に仕事をこなしているつもりでも、
実は、複数のことを行ったり来たりしながら
処理しているのです。

また、人間の集中力は、
最大の集中力を発揮するのに
20分かかります。

20分たたないうちに他のことを考えてしまうと
また一から集中しなおしていくことになるのです。

集中できていない=仕事が遅い
ということですから、作業の効率は悪くなります。

たまにマルチタスクをしながらでも
猛スピードで仕事をしている人がいます。

そういう人はドーパミンと呼ばれる脳内化学物質で、
アドレナリンの一種であるホルモンが分泌されることにより
その状態を保っています。

が、そのような特別な状態は長続きしませんし、
異常な状態で脳が必要以上に疲れてしまいます。

本当に業務効率化するためには

今やる事を一つに絞ってその仕事に集中してください。

電話やメッセージが来ても
反応しなくて良いように、携帯の電源を切ったり
メールソフトも落としておくのが良いでしょう。

そうすれば、あなたの集中を妨げるものがなくなります。

本当に集中力を発揮できれば、
仕事はサクサク進むようになります!

そうすれば、あなたの自由な時間が増え、
早く仕事を切り上げることが出来たり、
空いた時間で次のビジネスの構想を
考えることもできるようになります!

マルチタスクは仕事の敵!
気をつけてくださいね!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。