ホームページに訪れたお客様を逃さない方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

インターネットが普及したことで起きている問題

現在、インターネットが
爆発的に普及したことで
起こっている問題を知っていますか?

それは、流通する情報量が多くなりすぎて、
人が処理しきれない状態になってしまっているということです。

ネットで調べれば似たような商品が沢山。

どの商品が良いのかわからないという
現象が起きているのです。

そのような方々が、
あなたのホームページに訪れた時に
どういう行動を取るかわかりますか?

他にも似たような情報がたくさん有るので、
上の方を「チラッ」と見て、
「自分に関係なさそう」と思ったら
一瞬で別のサイトを探しに行きます。

その判断する一瞬の時間は、
ほんの3秒以内とも言われています。

もし、あなたもインターネットで検索したことがあるのであれば、
同様の経験がありませんか?

商品内容を見てもらえればわかるのに!!

せっかく、ホームページに来てくれたのに、
離脱しているお客さんが居たら、

「ちょっと待って!!商品の内容をちゃんと見て!!
見てくれれば良さがわかるから!!!」

と声を掛けたくなりませんか?

でも、あとの祭り、、、

結果、お客さんは、別のサイトで、
しかもあなたの商品よりも
品質が悪く、高額の商品を買ってしまいました。

あなたは気づいていないだけで、
このようなことが日常で起こっているのです。

お客様を逃さないためには、3秒以内に商品価値を伝える必要がある

先ほどのお客様は、
あなたのホームページの上の方を
「チラッ」とみて
「自分に関係なさそう」と
離脱してしまいました。

この「チラッ」が重要なのですが、
この「チラッ」の瞬間、お客様に
「この商品は自分に関係あるかも!
続きを読みたい!」
と思って貰う必要があるのです。

この役割をはたすのが「ヘッドライン」です。
※ヘッドラインとはホームページを開いた時に
一番目につく所に大きな文字で用意している文章の事を指します。

もし、ホームページの一番目立つ所に、
あなたの会社名や商品名を書いている
なんて事をやっていたらすぐにやめてください。
(上記は、FAX DM、DM、各種広告にも当てはまります。)

お客様は、あなたの会社名や商品名に全く興味はありません。
興味が有るのは、自分の未来がどう良くなるのか(ベネフィット)です。

ヘッドラインにはベネフィットがわかるようにしておきましょう。

あなたは商品を販売する責任がある

先ほど述べたように、
もしあなたの商品が他よりも優れているのであれば、
お客様が他の商品を買うことは
お客様が損をしていることになります。

せっかく興味を持ってくれたお客様に
損をさせないように、
しっかりとヘッドラインを考え、
興味をひいてから、
あなたの商品の価値を伝えて下さい!

そうすれば、お客様も品質の良い
あなたの商品を手に入れられて嬉しいですし、
あなたも売上げが上がって嬉しい
という事が起こるようになります。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

あなたのビジネスとお客さんを成長させてくれるすばらしいツール




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。