目立たないと完全アウト!集客できるホームページ制作方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
目立たないと完全アウト!
集客できるホームページ制作方法
について。


思い出してください!
今から30年程前を。

生まれてない人はごめんなさい(笑

あの時代、
何かを調べるときは、
辞書などの本を開いて
調べていましたよね。

家の辞書で解決しなければ
図書館に行って更に調べる
もしくは、詳しそうな人に聞く。

など、今考えると
情報がとてもとても少なく
貴重なものでした。

そして、
店やビジネスをやれば
近所の人が買ってくれるので
それなりにうまくいっていました。

人付き合いからビジネスが
発展する事も多かったですよね。

それから、時代は加速度的に
流れました。

例えば記憶媒体で考えても
カセットテープはCDに
MDやDVD、ブルーレイ
ハードディスク、
SSD(フラッシュメモリ)
と進化しました。

カセットと言えば、30年前は
好きなアニメソングを
何度も聞きたいと
テレビの前にラジカセを
セットしませんでした?

夕飯の時間に家族全員に
「しーーーーーっっ!!!」
って(笑

んで、録音してると、
「カチャッ・・・」
っとカレーのスプーンと皿が
ぶつかった音が。。。

後で聞き直しても、
「カチャッ・・・」
あれは泣けた。。。(笑

そして、30年経った現在。

欲しい曲は、
インターネットで
ダウンロードして、
すぐ聞く事ができる。

30年で信じられない程の
急速な時代の変化がおきました。

インターネットや
ホームページは
我々の生活になくてはならない
存在になりました。

すでに、星の数と思える程の
ホームページがあります。

何か困った事があれば、
辞書ではなく、図書館でもなく、
インターネットで調べれば、
色んな事が解決できる
ようになりました。

さて、星の数といいましたが、
マイナビニュースによると
ホームページの数は
10億個を突破したそうです。
(http://news.mynavi.jp/news/2016/03/22/265/)

もう検討がつきません(笑

さて、そんな星の数程の
ホームページの中で、

集客できるホームページ制作方法とは

10億個もホームページが
あるのなら埋もれてしまって、
お客さんに見つけてもらうのは
大変だとおもいませんか?

でも、この現実を知ってください!

ホームページはお客さんが
世界の何処にいても見れますよね?

ということは、お客さんがいる場所
関係なくあなたのビジネスを
アピールできるってことです。

現在、ホームページでの
集客を成功させている人たちが
影で一人勝ちしています。

信じられない程の
収入を得ている人もいるんです。

だって、お客さんが
世界中の何処にいても
買ってもらえる
可能性があるんですから。。。

正しい仕組みを一つ作れれば、
そこからは自動的に
収益を上げられます。

一部例外として、
商圏ビジネスなど、
はあります。

ただ、商圏ビジネスと
思われていたビジネスでも
ネットで集客を成功している例は
沢山あるんです。

どんなに難しそうに見えても
アイディア一つで
覆せる事はあるんです。

ということは
あなたも正しくホームページを
活用できれば勝つ事ができる。

正しい作り方を知れば
成功できるんです。

では、正しいホームページの
作り方とは?

一言で言うと
とにかく他より目立つ事。

目立つ為の要素としては、
コピーライティングと
デザインですね。

コピーライティングに関しては、
競合と同じ様なメッセージを
書いていたら目立たないです。

競合とは違って見えて
お客様の心にビビッと響く
メッセージを打ち出す事が大事です。

デザインに関しては、
いくらキレイでも
印象に残らなければ
意味がありません。

なので、一目見た時に
お客さんに信頼してもらいながら
他より目立って見えるように
工夫する必要があります。

実は、キレイじゃなくても
売上を上げるデザインも
存在しているんです。

なぜなら、それは、
そのデザインが
信頼性が高く
目立っているからですね。

そこで、集客の基本の基本を
世界的に有名なAIDAの法則と共に
解説したいと思います!!

集客で成功するホームページは注意を惹くのがうまい!

AIDAの法則って知っていますか?

Attention 注意
Interest 興味
Desire 欲求
Action 行動

の略ですが、

お客さんは、この4段階を経て、
商品の購入に至ると言われてます。

Attention.
最初に注意をひいて

Interest.
その後に、情報を提供して
興味を持ってもらう。

Desire.
次は顧客の欲求を刺激して

Action.
最終的には行動(購入)してもらう。

という流れ。

アメリカのマーケティングでは
よく使われている手法で、
のちにAIDMAとかAISASってのも
でてきました。

何にせよ
まず最初のステップは、
お客さんの注意をひく事です!

注意をひけなければ、
何も始まらないのです!

是非、あなたのビジネスが
注意を引けるにはどうしたらいいのかを
考えてすぐに実行してみてください!

そうすれば、あなたのビジネスは
飛躍的に発展する事でしょう!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

セールスの強力なツールを手に入れる!




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。