【正しい競合分析】でマーケティングで楽に勝てる?理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

分析でビジネスで勝つ!2話シリーズ
【第1話 競合分析】

競合分析やっていますか?

今回は、マーケティングにおける
競合分析がいかに大事なのかを
お伝えしたいと思います!

もし、あなたが競合分析を
やっていないなら危険です。

ぜひ、本日の話を参考にしてくださいね。

まずは、あるたとえ話を
したいと思います。

マーケティングで競合分析が必要だとわかるたとえ話

「鼻の差」って言葉
知っていますか?

競馬でゴールする時に
ほとんど差がないときに使う言葉。

文字通り、鼻の差で
勝敗が決まるわけです。

その時の賞金は、
1位になった馬は1億5千万
2位になった馬は3千万

と、5倍の差がついたりします。

でも、1位の馬は、
2位の馬の5倍速いわけではないし、
5倍努力したわけでもありません。

富士山が知られているけど
2番目に高い山は?
と聞かれて答えられる人は少ない。

ちなみに、
1番目・・・富士山 3,776m (山梨県・静岡県)
2番目・・・北岳 3,193m (山梨県) <南アルプス>

これは、野球、テニス、サッカーなど
他のスポーツでも一緒です。

1位と2位の実力の差は少しでも
報酬や与えるインパクトは、
数倍も違うという事です。

とにかく、他よりも
1歩先に、1歩秀でる事が
重要ということ。

では、

競合分析すると、なぜマーケティングで他社に勝てるのか?

競合を分析すると
他社が現在、提供している
サービス内容が分かります。

そのサービス内容で、
お客さんが不満に感じている点を
見つけます。

その不満をなくした
サービスを提供すれば、
お客さんはあなたを選んでくれるでしょう。

競合分析すると
最小限の努力で、
最大の成果を得る事が
できると思いませんか?

もし、競合分析をしていないなら、
あなたは、最高の商品を作ろうとして
今すぐには必要のない
ムダな努力をしている
可能性もあるのです。

これは、大変な時間がかかります。

なので、その間に資金がなくなって
倒産するというリスクもでます。

常に競合の1歩先を目指し
改善し続ける事が
会社を長く続ける秘訣。

他よりも10歩秀でようとしたら、
スポーツ選手なら
オーバーワークになって
怪我しちゃいますよね。

下手するとリタイアします。
会社だと廃業ですね。

1歩秀でるだけで、
報酬は数倍見込めます!

無理せず1歩秀でるには
競合分析をしてください!

孫子の格言を思い出せば、
競合分析がどんなに重要か
よく分かります!
—–
彼を知り己を知れば百戦殆うからず。
彼を知らずして己を知るは一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば戦う毎に殆うし。
—–
さて、解説です!

1行目
敵と味方の実情を熟知していれば、
百回戦っても負けることはない。

2行目
敵情を知らないで味方のことだけを
知っているのでは、
勝ったり負けたりして勝負がつかず、

3行目
敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける

ビジネスは戦いです。
勝ちたいなら、競合分析
そして、自分も分析です

孫子さんよい言葉を
ありがとうございます!!

あなたも是非、
競合分析やってみてください!

次は、競合分析よりも
大事だと思っている
顧客分析についてです!

おたのしみに〜!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスはどうやってアプローチするべきなのか?




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。