売上アップでチラシ、ウェブはどっちが大事?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上アップでチラシ、ウェブはどっちが大事?
について。


「チラシとウェブどっちをやればいいの?」

店舗経営をされている方から
よくこんな質問をされます。

あなたはどう思いますか?

ちなみに、ウェブって
自社のホームページ、食べログ、
ぐるなび、ホットペッパー、
ホットペッパービューティ
といった感じですね。

自社のホームページ以外は、
いわゆるポータルサイトと
呼ばれているものです。

売上アップにチラシとウェブはどっちがいいの?

まず、それぞれの特徴を見ていきましょう!

わかりやすく、
飲食店のケースを想定して
考えたいと思います。

●チラシの特徴

チラシの先にいる人は、
チラシが届いた時点では
どんな状態でしょうか?

おそらく大多数の人は
チラシを見た瞬間は、
食事先を探しておらず、
ご飯を食べることに興味がない
タイミングだと思います。

●ウェブの特徴

ウェブで探している人は
そもそも、目的意識があって
検索しているので、
検索している瞬間に
食事先を探している状態ですよね。

なので、食べる意欲が
強い人ということになります。

上だけを見ると、
気持ちが向いている人がいる
ウェブ対策だけで
いいんじゃないの??

ってなりそうですよね。

ところが。。。

ウェブで検索している人は全体の7%しかいない

タイトルの通り、
そもそも食べ物を食べたいと
興味を持って検索している人は
全体の7%しかいません。

残りの93%は、
ウェブ以外の別の理由で
食べる場所を決めているんですね。

ちょっと話は変わりますが、
—–
買い物する人の
87.5%が衝動買い
—–
って話をご存知ですか?

商品の事を知った
その場で買うことを
決めるんです。

ってことは、チラシが届いた時に
内容が魅力的であれば、
食べたいと興味を持ってくれるかも
しれないってことですね。

ということで、
人数がいっぱいいるから
チラシが良さそう!

とも考えられますが。。

チラシは紙面の大きさで載せられる情報に限界がある

紙は大きさが決まっています。

なので、掲載できる情報量に
限界があります。

なので、チラシで興味を持った人は
「もっと知りたい」
と思う人が出て来ます。

そんな方はウェブで
検索し始めることでしょう。

その時に、
ホームページやポータルサイトが
ヒットしなければ、
来店してくれる確率は
低くなりますよね。

逆に、ホームページやポータルサイトに
お客さんが知りたい情報が
掲載されていたら
来店してくれる確率が
上がりますよね!

両方あるとそういった相乗効果も
見込めるのです。

なので、結論としては、
チラシとウェブどっちも
あったほうがいい
ってことになります♪

ぜひ、たくさんのお客さんが
来てくれるような
魅力的なメッセージやデザインを作って
チラシやウェブで
集客アップしてくださいね!


以上、
売上アップでチラシ、ウェブはどっちが大事?
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

チラシ、ウェブが
どっちも大事な理由が
もう一つあります。

1つの方法で十分な集客が
できていたとしても
何かの理由でダメになった場合に、
収益が0(ゼロ)になってしまうから。

1つのポータルサイトだけに
頼っていたら、
そのポータルサイトがなくなったら
どうなりますか?

そういったリスクも考えて、
チラシ、ウェブなど
複数の箇所から集客してくださいね。

アメリカのマーケティングの
第1人者であるダン・ケネディも
いっています。
「ビジネスで1という数字は最悪の数字だ」
と。

1つの集客方法に頼るのではなく
複数の集客方法を
準備しておきましょう!!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!



もし悩んでいるなら、今すぐに知ってほしい・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*