あなたのDM捨てられていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上げアップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

ダイレクトメール(DM)を送る時に
その中に、どんなに素晴らしい、
セールスメッセージが入っていたとしても
見てくれなければ意味がないですよね。

さて、お客様はあなたのDMに
どれくらい興味がないのか・・・

それは、、、

あなたが作ったDMを
開封前にゴミ箱の上で捨てるかどうか、
振り分けている。

そして、自分に関係ないと思った瞬間に、
「ポイッ」っと
捨てちゃうわけです。

すなわち、あなたが送ったDMは
見込み客の手元に届いた瞬間に、
生死の境目にいます(笑

でも、思い出してみてください。

あなたもハガキとかチラシとかDMとか
手に取った瞬間に、見るのも面倒くさいと
ゴミ箱の上で、ほとんど捨てていませんか?

私はほとんど見ずに捨てちゃいます!

なので、DMを送ったら、
まず、お客様の手に届いた時に、
捨てられず、開封してもらう事が
第一の目的になるわけです。

では、どうやったら
開封してもらえるんでしょう?

お客様にDMをあけたくなる様な気持ちになってもらう

例えば、
・封筒の中にちょっとした、
 キーホルダーなど、
 なにかごつごつしたものを入れて、
 「これなに??」
 と思わせる。

・宛名を、手書きで書いて、
 広告ではなく、個人宛の重要文書だと思ってもらう。

・封筒にあけたらどんなにいい事があるのか、
 ベネフィット(お客様の利点)を書いておく

など、様々な方法が考えられます。

とにかく、捨てられてしまっては、
一生懸命つくったDMの
中身を見てもらえないので、
ま〜ったく意味がありません。

捨てられない事、
そして、
開けてもらう事が
生死の分かれ目ということです!

DM送る時は、
開封してもらえるように
しっかりと考えてくださいね!

ところで、

これって、ホームページでも同じで
お客様がGoogleなどで検索して、
あなたのホームページを見つけた時に、
ページを開いてもらわなければ意味がありません。

そんなとき、
開封させる封筒の役割をするのが

ホームページのタイトル!

ホームページのタイトルって
検索結果に表示されますよね。

お客さんはタイトルを見て、
ページに入るかどうか判断しているわけです。

なので、
超超超超超 重要!

なのに、、、あまり考えず、
設定している人がいる。

お客様は、何か困りごとがあって、
ネットで検索しています。

そんな時に、検索結果に、
例えば、あなたの会社名がでてきても
何の興味も湧きませんよね。

タイトルは、
お客様の悩みが解決できる事が
想像できるタイトルじゃないと
意味がないんです。

なので、それが分かるように書いておく。

念のためですが、ページに来てもらった時に、
お客様の悩みが解決できる事を
書いていないと
「嘘つき!」
となってしまうので、ご注意。

あなたのホームページのタイトル
今のままで大丈夫?

ちなみに、広告を出すときには
広告タイトル、広告画像などが
封筒にあたりますね。

良いタイトルを作って、
お客様にあなたの商品、サービスの
良さを分かってもらいましょう!

そして、集客アップ、売上アップしてください!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。