売上アップするには牧場に柵をつけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップをご支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上アップするには牧場に柵をつけよう!
について。


あなたは牛の牧場を
経営しているとします。

牧場を経営するためには
どんなことをする必要が
あると思いますか?

1.まず、牛が逃げないように
柵を作る必要がありますよね。

2.そして、毎日餌をあげて
元気に育ってもらわないと
いけません。

それを毎日繰り返すことで、
元気な牛が育って
その牛たちから定期的に
牛乳を搾り取ることが
できるわけです。

売上アップと牧場の関係

ここで考えて欲しいのですが、
もし、柵がなかったら牛たちは
どうなりますか?

当然、好きなところに行ってしまって
捕まえるのが大変になります。

もしかすると隣の牧場に紛れ込んで
よその牛になってしまうかもしれません 笑

よその牛になった後に
戻ってきてもらうのは大変ですよね。

今度は、牧場にいる牛たちに、
毎日餌を与えなかったら
どうなりますか?

十分な栄養が取れず
痩せてしまって、
美味しい牛乳が取れなくなりますよね。

牧場をしっかり経営するなら
しっかりとした柵を作って
十分な栄養を与える必要があるのです。

この牧場と牛の関係は
ビジネスでいうなら
経営者とお客さんの関係です。

経営者=牧場主
お客=牛

ということなんです。

経営者(=牧場主)は
お客(=牛)に対して、
柵を作り、美味しい餌を与え続けることで
おいしい牛乳(=十分な報酬)
を継続的に得ることができます。

では、リピーターを増やして
売上アップするために
お客さんに柵の中に入ってもらい
美味しい餌を与え続けるには
どうしたら良いのでしょうか?

その秘訣をお伝えしたいと思います!

リピーターを増やして売上アップする3つの方法

売上アップ方法1:価値ある商品サービスを提供する

当然といえば当然なのですが。

せっかく買ってもらっても
お客さんが不満足なら
次からは買ってもらえませんよね。

お客さんが価格以上に満足する
商品サービスを提供してください。

ちなみに、深く考えず
価格を安く提供する人がいますが
それは違います。

価格を安くした時に来る客は
価値より価格を重視しています。

他のライバルが安くしたら
すぐそちらに行ってしまうので、
価格を安くするのではなく
どうやったら価値を高められるのかを
考えるようにしてくださいね!

売上アップ方法2:頻繁に連絡をする

お客さんからすると
あなた以外にもあなたと同様の
商品サービスを提供している人は
たくさんいます。

その中で、忘れられないためには、
お客さんが常に思い出してくれるように
頻繁に連絡を取って
都度思い出してもらうようにしましょう。

方法は、色々ありますよね。

メルマガ、ニュースレター、ハガキ、DM、
フェイスブック、LINE、ツイッターなど。

ところで、頻繁に連絡を取る時に
気をつけて欲しいこと。

それは、売り込みは控えめに
ということです。

毎日、
「この商品があるから買って欲しい」
なんて連絡がきたら
うんざりしますよね 笑

連絡をするときは
買ってもらった商品のフォローだったり
お客さんに役に立つ情報の共有だったり、
お客さんがもらって嬉しい情報を
送るようにしましょう!!

そうすれば、忘れられないだけでなく
感謝してくれるようになります。

感謝してくれれば、
あなたの商品サービスを
リピートして買ってくれるように
なるでしょう!

売上アップ方法3:特典をつける

なんどもリピートしてくれるお客さんは
あなたにとって上顧客です。

上顧客の方を他のお客さんと
同じように扱わないでください。

特別待遇をしましょう!

誕生日に購入してもらっている
商品以外のプレゼントを送ったり。

イベントにご招待したり。

ポイントを多くつけたり。

お客さんが喜ぶ特別待遇をすると
満足度が上がりさらにリピート
してくれるようになります。

あなたのビジネスで
どんな特典をつけることができますか?


以上、
売上アップするには牧場に柵をつけよう!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

ちなみに、マーケティングを
少しでも勉強をしている人は
知っていると思いますが。

この牧場と牛の話は
とても有名な話です。

世界ーと言われるほど
有名なマーケッターダン・ケネディが
顧客維持、つまり、リピーターを
確保するための考え方として
教えてくれる例えです。

世界一に習って
ぜひ、お客さんに柵と餌を与えて
末長く売上アップを達成してください〜!!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし悩んでいるなら、今すぐに知ってほしい・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*