リピート客を増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
リピート客を増やす方法
について。


ホットペッパーなどの
広告に出しても
安い客ばかり来て
お客さんがリピートしない!!

という話をよく聞きます。

確かに、クーポンでお得感を狙って
来ているお客さんが多いので、
その傾向が強いんだと思います。

ただ、リピート客が増えない理由は
ホットペッパーだけの
せいなのでしょうか?

私は違うと思います。

なぜ、そう思うのかというと。。。

リピート客を増やすためのアピールが十分にできていない店が多い

あなたのお店が、
リピーターを得るのに
十分な商品力を
備えているとします。

それでもリピーター率が
増えないのは、
あなたの店の魅力が
「伝わっていない」から。

ですよね?

という事は、魅力を
「伝えることができれば」
リピーターになってくれる
確率が上がるということです。

ホットペッパーをみて
あなたのお店に来た方は
ホットペッパーの情報と
店に来てからの情報しかありません。

最初来た時は、
あなたのお店の魅力に
全然気づいていないのです。

リピートしてもらうためには、
来店してくれたその一回で、
あなたの店の魅力を
「100%伝える」
努力をすれば良いのです。

ちなみに、
100%以上伝えるのはダメですよ!
それは詐欺と言います(笑

冗談はさておき!

繰り返しになりますが、
お客さんにあなたの店の魅力を
伝えて好きになってもらう
必要があります。

あなたのお店の
魅力を伝えるために有効な
手段は何ですか?

それは、メニューやPOPに
使っているコピーや写真です。

リピート客を増やすには、コピーや写真を魅力的に使う!

例えば、ステーキ屋さんであれば。

・コピー:ステーキ 3000円
・写真:ステーキの全体像

と表現しているのと

・コピー:口の中でとろけるほどジュワッと柔らかいステーキ 3000円
・写真:ステーキの全体像に加えて、ナイフで切った時の肉汁が出ているところのアップ写真

と表現しているのでは
どちらが魅力的ですか?

整体屋さんであれば

・コピー:整体 30分 3000円
・写真:整体している寝ている患者の背中を施術している写真

と表現しているのと

・コピー:体の芯からコリをほぐす整体 30分 3000円
・写真:整体をしている患者の背中の写真+施術後に満足している患者の笑顔の写真

と表現しているのでは
どちらが魅力的ですか?

商品サービスを表現する時に
単に、メニューの名前と金額を
表記するのではなく、
お客さんが見て魅力を感じる
コピーや写真を使いましょう。

そして、、
「やみつきになったリピーター続出」
なんて言葉も添えておくと、
ファンがいるんだという
意識が働きます。

リピートする人がいるんだなぁ
という意識で食べたり、
サービスを受けるので
また来てみようかな?
なんて意識が芽生えますよね!

さらに!

お客さんの情報をもらう事はできませんか?

お客さんにアンケートを行って、
今回使えるクーポン
次回使えるクーポン
などを渡しましょう。

その時に、
住所、
電話番号、
メールアドレス、
ラインID、
などをもらうんです。

私がオススメするのは
今回使えるクーポン戦略!

すぐに使えるクーポンなら
お得感を感じて、
情報をくれる確率が高まります。

だって、次回来るかどうか
わからないんですから、
今お客さんの情報が欲しいですよね!

その瞬間、多少利益が減っても
顧客情報を集めるべきです。

お客さんの情報をもらったら
お礼の手紙やお得情報の
メールやメッセージ
を送りましょう。

そうすれば、お客さんは、
あなたのお店のことを
忘れる確率が減ります。

覚えていてくれれば、
リピートしてくれる
確率が上がるんです!

ぜひ、試してくださいね!


以上、
リピート客を増やす方法
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

リピーターが少ない店は
経営が大変です!

ぜひ、リピーターを増やすための
アイデアを実行してくださいね!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。