クイズ!小さな会社が選ぶべきマーケティング手法No1!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
クイズ!小さな会社が選ぶべき
マーケティング手法No1!
について。


突然ですが、質問です!

我々、中小企業が知っておくべきことなので、
真剣に考えて見てください!!

我々中小企業が選ぶべきマーケティングの手法は、以下の2つのうちどちらでしょうか?

1.マスマーケティング
これは、
・対象を特定しない
・誰に対しても同じ広告
・とにかくたくさん伝え続ける
例:テレビ、ラジオ、新聞、雑誌
というマーケティング手法です!

2.ダイレクトマーケティング
これは、
・対象を特定する
・個人に合わせたメッセージ
・関係性を継続する
例:メルマガ、DM、電話、FAX
というマーケティング手法です!

さて、あなたは、
我々のような中小企業が学ぶべき
マーケティング手法はどちらだと
思いますか?

ちゃんと考えてくださいね!!

・・・
・・

正解は??

・・・
・・

2.ダイレクトマーケティング
です!!

正解でしたか???

では、理由を説明したいと思います。

なぜ、中小企業はダイレクトマーケティングを選ぶべきなのか

まず、1.のマスマーケティングは、
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌
などが例に上がっていますね。

確かに、この媒体に出せば、
多くの人に見てもらえる
可能性があります。

ただ、見る人がどのような人なのかを
こちら側で選ぶことはできません。

例えば、あなたは、
2、30代女性向けのダイエット商品を
取り扱っているとします。

そして、テレビに広告を出したとします。

その広告を見ている人たちは、
誰でしょうか?

その広告を見ている人の半数は男性。
さらに、女性でも2,30代以外の人も
見ていることになりますよね。

テレビ広告は沢山の人に
見てもらえる反面
とても高額なのです。

でも見ている人の
少なくとも半数以上は
ターゲット以外の人なのです。

払った広告費の、7割くらいは
無駄になっていると言えます。

資金に余裕のある
大企業ならともかく、
我々のような中小零細企業は
広告費は限られています。

1.のマスマーケティングを行うと
無駄が多くて資金がすぐに
なくなってしまう可能性が高いのです。

次に、

2.のダイレクトマーケティングを
マスマーケティングと比べてください。

取り扱う商品を利用してくれそうな
ターゲットを特定し、
その人達をしっかり狙って
広告を出していく手法になります。

ターゲットを特定できているので、
メッセージも
「あなた為の商品です」
といった感じで、ターゲットの
心に深く届くものが作りやすくなります。

対象客個人に合わせたメッセージを
作ることができるので、
相手の心にとても深く響く
メッセージを作ることができます。

また、広告を出す相手も
絞っているので、無駄が少なくなり、
マスマーケティングに比べて
広告費用もとても安く抑えることが
できるのです。

ぜひ、あなたの会社に合った
マーケティング手法を
しっかり選んでから、
費用対効果の高いマーケティングを
実行してくださいね!!


以上、
クイズ!小さな会社が選ぶべき
マーケティング手法No1!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

是非、
マスマーケティングをやる前に
ダイレクトマーケティングから
実行していただければと思います!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

あなたのビジネスとお客さんを成長させてくれるすばらしいツール




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。