新規の顧客獲得だけで売上を上げるのはピンチを招く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
新規の顧客獲得だけで売上を上げるのはピンチを招く!
について。


ビジネスをやっていると
売上を上げるために
新規客を増やそう!!

と単純に考える人がいます。

もちろん新規客はとても大事!

なので新規客を増やすこと自体はいいんですが、
タイミングを間違うと大変なことになります。

なぜなら、

新規の顧客獲得だけを見てると痛い目を見る

ってこと。

例えば、1ヶ月の売上目標が100万円だとします。

【ケース1】
700円のパスタを出しているお店
1,000,000円➗700円/人=1429人
つまり1429人のお客さんが
必要になります

【ケース2】
1000円のパスタを出しているお店
1,000,000円➗1,000円/人=1000人
1000人のお客さんで
100万円の目標達成できます。

ケース2の方が429人少なくても
売上目標を達成できますよね。

これを掘り下げていくと
ケース2はケース1に比べて

・1人あたりの利益が多くなるので
トータルで
1,000円-700円=300円
1,000人来ているので
300円×1,000人=300,000円
の利益アップということになります。

この状態を作れると
・お客さんの数が減るのでスタッフの人件費は少なくて済む。

・顧客の人数が少なくても売上目標達成ができたので、
さらにお客さんを呼べれば利益率が高い営業ができる

・客単価が高いと上質の顧客が集まるようになってクレームの数が減る。

といった特典があるのです。

でも、この特典に目を向けずに、
お客さんの数が429人減った事に
フォーカスしてしまう人が多いんです。

そして、
「お客が減ったからどうしよう・・・」
と悩む。。。

でもそれは違います。

利益が少ない状態でお客さんが増えると
・忙しいわりにお金がなかったり、
・クレーマーが増えたり
・スタッフの人件費がかかりすぎたり
と問題がたくさん起きます。

なのでまずは、利益が取れる
仕組みを作りましょう。

その仕組みができたら
新規の顧客獲得のタイミングです!

このタイミングでは
利益率が増えているので、
ここで顧客を増やすと
利益率も高く質の高い
営業ができるのです。

まとめると!

1.利益を増やす仕組みを作ってから
2.新規の顧客獲得をする
が正しい流れ。

逆の順番をやると危険!
って事です。

あなたのビジネスでは
どうなっていますか?

一度見直して見てくださいね!


以上、
新規の顧客獲得だけで売上を上げるのはピンチを招く!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

利益を守りながら売上を上げる方法は
以下の勉強会でお伝えしています。

ご興味ある方はご参加ください。

“東京 中野”売上アップ実践会 6月開催

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*