CTAを理解して、成約率を上げてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上げアップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

打ち合わせに行く時に、
慣れない土地での待ち合わせ。

「今度の土曜日の昼に新宿駅の近くに
 アルタがあるからそこで待ち合わせね!」

といわれるのと、

「23日土曜日の13時に新宿駅東口の
 地上出口をでて正面に大きな画面の
 テレビが入っているビルがアルタなんだけど
 そこで待ち合わせね!
 
 もし、迷ったら電話して!」

と言われるの、
どちらが行動しやすいですか?
(アルタを知らない前提です 笑)

当然、後者だと思います。

なぜなら、後者の方が、
迷う事が少なく、
すんなり行動しやすいからです。

人は、何か迷うと
行動をしなくなってしまいます。

これは、ホームページに
来ていただいたお客様へも同様です。

待ち合わせの場合はなんとか
迷いながらも目的地に行くかもしれませんが、

ホームページの場合は
行動を迷ったら、
ホームページから
逃げて行ってしまいます。

当然、成約率は低くなってしまいますよね。

成約率を上げるためには、具体的に指示する

CTA(コール トゥ アクション)という言葉があります。

これは、ホームページに来てくれた
お客さんに対して、
「求める行動」
ととらえてください。

ホームページに来てもらったからには、
私達が意図する行動をとって欲しいですよね!

例えば、資料請求をしてほしいのであれば、

単に
「資料請求」
というボタンではなく

「いますぐ資料請求をする」
と書いた方が、お客様は行動してくれます。

まるめると、
「お客さんに何をして欲しいのかを
 ちゃんと伝える!」
と言う事です。

ホームページで成約率を上げたいのであれば、
より具体的なCTAを表現するようにしてください!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスはどうやってアプローチするべきなのか?




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。