居酒屋の売上をアップする「ハイボール濃いめ」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上げアップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

ウイスキ〜〜〜がお好きでしょ!

好きですか?笑

私は、ハイボールをたまに飲むのですが、
あれ、スッキリしていて飲みやすいですよね。

よく、飲みやすすぎて、
やりすぎちゃうんですが。。。
(気をつけないと・・・。)

ところで、
ハイボールを飲む時に、
「薄いな・・・」
と思う事があります。

なので、濃いめにできますか?
と聞くんですが。

たまに、できません
という店があります、、、、

「えっ?ダメなの?」

これって、居酒屋の売上にとってにとって
かなりもったいないと思っています。

ハッキリ言うと、

居酒屋さん!売上を下げています!

このハイボール濃いめをしない事によって
この居酒屋さんが失っている事は、、、

1.薄いハイボールしか出さない居酒屋と認識されて満足度がさがる。
2.柔軟な対応ができない店と認識されて満足度がさがる。
3.客単価を上げられるチャンスを逃している

上の1.と2.はリピーターが減る事が
容易に想像つくと思うので割愛します。

さて、3つめの
客単価を上げられるチャンスを逃している。
についてフォーカスしたいと思います。

では、いきますよ〜!

ハイボール濃いめで居酒屋の売上をアップする方法!

メニューに
・ハイボール 300円
と書いてあったとします。

これを
・ハイボール 300円
 (濃いめは+100円)
と書いてください!

これだけです! 笑

これだけで、
濃いハイボールを飲みたい人は
堂々と頼めます。

スタッフもその注文を
受けていいのだと理解します。

さらに、遠慮がちで
濃いめにしたいのに
今まで、言い出しづらかった人も
いると思います。

その人たちもメニューに書いている事で
堂々と「ハイボール濃いめ!」
と言えるようになります!

お客さんは、自分の頼みたい物が
頼めて満足しますし、
あなたは、客単価が100円
上がって嬉しいですよね!

1ヶ月何杯のハイボールがでていますか?
その中の3割が濃いめになったら、
うれしいですよね!

是非すぐにでも取り入れてくださいね。

あ、ホームページ上のメニューも
忘れずに更新を!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくのいい商品であっても売れないのはなぜか・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。