繁忙期と閑散期どちらが店舗の集客アップに適している?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
繁忙期と閑散期どちらが
店舗の集客アップに適している?
について。


「この時期お客さん少ないな・・・。
 どうやったら増えるかなぁ。

 忙しい時は黙ってても
 お客さん来るのに!!」

「さて、お客さんに来てもらう為には、
 チラシかなぁ?広告かなぁ?
 FAX DM?手紙を送ってみようか・・・。」

こんな事考えた事ってありますか?

もし、この行動をとってるなら
ちょっと危険かも!!

なぜなら

閑散期は、店舗の集客に向いてない

よーく考えて欲しいんですが。

なぜ、繁忙期と閑散期って
あるんですか?

それは、
繁忙期ってその時期にお客さんが
あなたのサービスを必要としているんです。

逆に、閑散期は???

そうです、あなたのサービスを
求めてない。

必要としてない人に、
物を売るのは大変ですよね。

だって、エスキモーに
氷を売るのって大変でしょ?
だったら、ホカホカのスープの方が
売りやすい!

夏に、ホッカイロ売れますか?
冬に売りますよね!

ということで、閑散期は
ホッカイロにとっての夏
のイメージです(笑

そりゃー、販促活動をしても、
費用や時間のムダが
多くなりますよね?

じゃあ、どうすりゃいいの?
ってことで。

閑散期の集客をアップさせるには?

繁忙期にもっともっと集客してください(笑

冒頭の文章を繰り返します。

「この時期お客さん少ないな・・・。
 どうやったら増えるかなぁ。

 忙しい時は黙ってても
 お客さん来るのに!!」

はい!黙っちゃダメ〜〜〜〜!!!
ってことです(笑

黙ってても来るからと
販促活動を十分にやってないなら、
ココを見直してください。

つまり、お客さんがあなたの
サービスを求めている
繁忙期にもっと販促活動を
してくださいってこと。

繁忙期に、もっともっと集客して、
顧客数を増やしておく!

そうすれば、顧客数の母体が増えるので
閑散期にもお客さんが増える構図が
出来上がります。

ホッカイロの例だと、
「腰が痛い時に、暖めたい」
と思った人がいるとします。

薬局に行って、
腰専用のカイロを見つけたが、
ちょっと高い・・・。

その隣にあるホッカイロをみて、
「あれ?これって暖めるだけだから
 おなじ事だよね!」
って買う人がいるんです。

少なくとも私は原因や効能が
気になるので、店員さんに
「これって何か違うんですか?」
って聞くタイプ!

効能が同じなら
私は安い方を買います。

顧客の母数が多ければ多いほど、
閑散期にもこういう事に気づいて
買ってくれる人が増えるってことです。

儲かっていない人は
結構これの逆をやっちゃっています。
閑散期に集客しようとするんです。

それだと大変なので
とにかく、繁忙期の集客を
強化するようにしましょう!

ただし、そんな事言っても

閑散期にも店舗への集客を増やしたい

という気持ちも分かります。

そんな時はどうしたらよいか?

そんな時は、
繁忙期とは別のアプローチを
考えましょう!

繁忙期と閑散期では、
お客様は違う物を求めています。
欲しいものが違うんです。

なので、閑散期には
あなたのサービスを
どのようなメッセージにすると
お客さんが求めている事に気づくのか。
を考えてみてください。

もし、そんな新しい見せ方で
おもしろいアイデアがあれば
お客さんが閑散期にもくれるかもしれません。

しつこいようですが、
何も考えずに、繁忙期と一緒の
うたい文句で集客すると
失敗の確率が高いですよ!

是非、お客さんの気持ちになって、
時期によって何を必要としているのかを
考えてみてください!

それができれば、
店舗の売上、集客アップを
コントロールしやすくなりますよ!


以上、
繁忙期と閑散期どちらが
店舗の集客アップに適している?
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

是非、繁忙期の集客と
閑散期のアイデア出し
試してください!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。