集客アップできない人の特徴!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップをご支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
集客アップできない人の特徴!
について。


「お客さんが少ないなぁ」
そんな風に思われる方は
たくさんいらっしゃると思います。

例えば、とても美味しい
レストランがあったとします。

美味しいけれど
お客さんが少ない。
集客がうまくいってないレストラン。
よく見かける光景です。

集客アップがうまくいかない人の特徴

人は何も考えずに仕事をしていると
今までやっていた仕事の精度を
更に伸ばそうと努力しがちです。

例えば、
今まで料理人としてやってきた人が
独立して経営者になった場合を
想像してみてください。

その方は、今までやってきた
料理が自分の仕事だと思っています。
なので、料理を美味しくする
事ばかり考えてしまいます。

毎日、料理をもっと美味しくしようと
努力を続けるわけです。

でも、料理が美味しくなったとして、
その事にお客さんが気づいていますか?
まだ、食べてないお客さんには
伝わってないですよね。

いくら、料理が美味しくなっても
お客さんに伝わっていなければ
なんの意味もありません。

集客がうまくいかない人の
特徴とは。

自分の仕事だと
「思い込んでいる事」に
努力をして満足しています。

ここでは料理を
美味しくすることですね。
先にやるべき仕事が他にあるのに。。。

先にやるべき仕事とは、
現在の商品サービスの魅力を
「できるだけ100%
 お客さんに伝える」
ということです!

この
「商品サービスの魅力を伝える」
というのが真っ先にやるべき
仕事なのです。

伝える力が集客アップに繋がる

これは、料理だけでなく
他の業種でも全く同じ。

整体の先生がどれだけ
技術を伸ばしても。

お客さんの側から見たら
教えてもらわないと
違いがわかりません。

どれだけあなたが、
お客さんのために努力しても
伝わってなければ全く意味がないのです。

あなたの商品サービスを買うと
お客さんはどんなメリットがありますか?

伝える力を改善せずに
商品サービスの改善ばかり
やっているなら、
ビジネスは長続きしません。

あなたがある程度の
商品力、サービス力を持っているなら。

商品サービスの改善に
力を注ぐのではなく、
まずは、あなたの商品サービスが

・どれだけお客さんに役に立つのか
・お客さんにどんな良い未来を提供できるのか
・お客さんのどんな悩みを解決できるのか

このように
商品サービスの良さを
伝える力をつけるようにしてください。

どんなに良い商品サービスでも
お客さんを集客できなければ
廃業です。

ぜひ、伝える力をつけて
集客アップを達成してください!


以上、
集客アップできない人の特徴!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

50点の商品サービスでも
お客さんがくれば儲かります。

なんなら30点の商品サービスでも
お客さんがくれば儲かります。

もし、お客さんがリピートしているなら
その30点で満足しているんです。

例えば、
商品サービスのレベルが
・ライバル:50点
・あなた:80点
だったとします。

これでライバルの方が
儲かっているなら
ライバルの伝える力が強くて
あなたの伝える力が弱い
ということを意味しています。

80点を90点にあげようと
努力する前に。

伝える力をアップする努力を!!
そうすれば、
50点を買っている人は
80点のあなたの商品サービスを
買うことができて
もっと幸せになるんです!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*