売上げが変わるポイント!「商品の特徴」と「商品の利点」の違い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上げアップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

売上げをアップさせようと思うと、
コピーライティングやマーケティングを
勉強すると良いという話が沢山でてきます。

売上げを今以上あげたかったら、
勉強するか、専門家に相談して
取り入れた方がいいと思います(笑

そして、その勉強始めるとすぐに
「ベネフィット」という言葉がでてきます。

ベネフィットとは、簡単にいうと
「お客様が商品を使う事による利点(メリット)」
とお考えください。

使うメリットを伝える事で、
お客様があなたの商品サービスの
良さを深く理解して
結果、購入にいたるというもの。

でも、

みんなベネフィットを表現できてない!ので売上げが伸びない!

以前、近所にできた焼き肉屋さんの
話もしたんですが、

看板の端に
「ドリンクはセルフサービスです!」
と書かれていました。
これで私は行く気を無くしました。

このベネフィットは、
以下の感じだと思うのですが、
「ドリンクはセルフサービスで、
 そのためとても安く提供できます!
 ドリンクをつぐのも結構楽しいですよ!」

なんて事を書かれてたら、
勢いで入っていた可能性が高かったなぁ。
と感じたわけです。

別の例では、

例えば、水で「電解還元水」という物があります。
その宣伝文句で、
・活性水素を含んでいる
・有害物質を含んでいない
が書いていました。

専門家でない私には、
「何となく凄そう!でも、よく分かんない。」
となるわけです。

これが「商品の特徴」ってヤツです。

これ特徴に、魔法の質問
「だから何?」
をしてみると

・活性水素を含んでいる
→「だから何?」
→体の老化は、体内の酸化が原因です。
 活性水素は、体内の酸化の原因を
 中和して水になります。
 そのため若さを保てるのです!

・有害物質を含んでない
→「だから何?」
→水道には塩素をはじめとする
 有害物質が入っていて、
 病気の原因になります。

 この水には、有害物質は
 含まれていないので、
 赤ちゃんや子供にも安心して
 ゴクゴク飲ませる事ができます。

もっと欲しくなりませんか?

これは、商品を買う事で
自分がどういい方向に変化するのか
ベネフィットが書かれているので、
自分のメリットを理解し
欲しくなるわけです。

「商品の特徴」ではなく
「商品の利点=ベネフィット」
を表現して売上げアップしてください!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。