価格競争をやめて利益アップしよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップを支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
価格競争をやめて利益アップしよう!!
について。


あなたのビジネスは
競合他社と価格競争になって
いませんか?

もし、あなたのビジネスが
他社との価格競争になっているなら

「競合他社と似たようなもの」
「粗利の低い付加価値の低いもの」

を販売しているのだと思います。

このようなビジネスだと
お客さんは
「価格が安い」
という理由で商品を
購入しています。

そして、すぐに以下のような
問題が起こり始めるのです。

価格競争になったら起こる問題

もし、あなたの商品が
競合と比べられたときに

顧客が「価格が安い」という理由で、
どっちを買うかを決めているとしたら、

「競合が安い価格を打ち出すと
 お客さんが他から買う!」

という問題が生じます。

お客さんからは競合と同じような
商品に見えています。

同じような商品なら、
常に安いのを買いたいと思うのです。

なので、競合が安くしたら
こちらも安くしないといけない。
という恐怖の連鎖が起こります。

こうなると売っても売っても
売上が上がっても利益が残りません。

なんのために仕事しているのか
わからなくなりますよね。

なので、

価格競争のビジネスはすぐにやめましょう

価格競争のビジネスをやめるとは
2つの考え方があります。

1つ目は

1.そのビジネスをやめる

価格競争に巻き込まれたビジネスは
薄利多売という状態になります。

これは、利益が少なく、
売っても売っても
お金が手元に残りません。

毎日、遅くまで仕事をしても
状況は悪くなるばかり。

忙しいけど、儲からないという
延命措置の様な苦しい時間を過ごして、
結局、廃業してしまうのです。

悪いことに、この様なビジネスは
長く続ければ続けるほど、
借金が増えるだけかもしれません。

そうなる前に、見切りをつけて
別のビジネスをはじめるのも
一つの手なのです。

2つ目は

2.魅せ方を変える

価格競争に巻き込まれる理由は
競合との違いがわからないからですよね。

なので、競合と違いがわかる様に
表現すれば価格競争に
巻き込まれなくなります。

例えば、

英語を教えるのではなく、
英語をマスターした結果、
ビジネスで大成功した。

ダイエットを売るのではなく
ダイエットをした結果
肌も綺麗になって
魅力的になったから
彼氏ができた。

などです!

この様な結果を売る様にすれば、
お客さんに競合との違いが
わかる様になります。

そのため価格競争に
巻き込まれなくなるのです。

あなたのビジネスは
どの様な魅せ方ができますか?


以上、
価格競争をやめて利益アップしよう!!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

この様なお客さんへの提案を
オファーと呼びます。

あなたのお客さんは
・どんな人ですか?
・どんな未来を望んでいますか?

彼らに対して、
最高のオファーができれば
競合との差別化ができます!

結果として、販売単価をあげて
利益アップさせることができます!

ぜひ、一度考えてみてくださいね!!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスとお客さんを成長させてくれるすばらしいツール




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*