【嘘っぽくない】セールスレターの書き方!5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
嘘っぽくないセールスレターの
書き方について!


「なんか嘘っぽいなこれ。。。」

商品を買う時、
セールスレターの書き方を見て
そう思った事ありませんか?

私は、何十回も、何百回もあるので
おそらくあなたも、
1、2度ではないハズ(笑

商品を買うと得をするのは
売り手です。

なのでお客さんは、
どうしてもセールスレターに
書いている内容を疑います。

そんなわけで、、、

あなたの商品サービスも
良さを体感してもらうまでは
疑われているわけで(笑

疑っている間は、
なかなか買ってくれないんですね。

安い商品ならともかく、
ある程度金額のする物なら
後悔したくないのでなおさら

では、どういう書き方をすれば
セールスレターの内容を
信頼してもらえるの?

ってことで、

【嘘っぽくない】セールスレターの書き方!5つのポイント

をお伝えしたいと思います。

【ポイント1】データ・調査結果

第3者が出してくれている、
実験データや調査結果を引用して
使いましょう。

グラフや表などの
データを見るだけで、
「へー、そうなんだ」
と妙に納得するものです。

あなたの商品サービスに使える
データがないか探してみてください。

【ポイント2】お客さんの声や事例

あなたの商品、サービスを購入して
満足してくれている人の
喜びのメッセージが
多ければ多い程
信頼してもらえます。

写真や動画などがあれば
より強い信頼を感じてもらえます。

【ポイント3】あなたの過去の実績や個人的なストーリー

あなたの商品サービスが
どんな実績があるのか。

テレビ、雑誌、新聞、本、
資格がある、大学の先生に推薦された等
そういった情報があれば安心しますよね。

あとは、お金以外で
なぜあなたが今のビジネスを
はじめたのか。

その理由やきっかけは何ですか?

例えば、あなたの長年の悩みが
あなたの商品サービスで解決したので
他の人にも伝えたい!

などを書いてみてください。

【ポイント4】信頼性の高いデザイン

パッと見た時に
怪しいと思ったら、
その印象で見てしまいますよね。

しっかりと信頼性が高く
見せる事は大変重要です。

更に、お客さんが他で見ている
雑誌などのデザインなども
意識するようにしましょう。

いつも読んでいる雑誌などであれば、
そもそも信頼しているでしょうし、
そのデザインに似ていれば、
信頼しやすくなります。

その信頼している
デザイン感覚の中で、
どう目立たせるのかが
我々プロの腕の見せ所(笑

【ポイント5】意見ではなく、事実をベースに書く

基本的にお客さんは
あなたを疑っている前提で
考えた方がいいでしょう。

なので、あなたの意見は
「またまたぁ〜、嘘でしょ(笑」
なんて感じで思われやすい。

なので、疑いようのない事実を
元にセールスレターを書く
というのは非常に重要ですね。

その事実を元に意見を述べると
あなたの意見の信頼度は
格段に上がります。

さて、

セールスレターの書き方!5つのポイント【まとめ】

嘘っぽくない
セールスレターの書き方!
5つのポイント
はいかがでしたか?

【ポイント1】データ・調査結果
【ポイント2】お客さんの声や事例
【ポイント3】あなたの過去の実績や個人的なストーリー
【ポイント4】信頼性高いデザイン
【ポイント5】意見ではなく、事実をベースに書く

あなたの素晴らしい商品サービスを
お客さんに届ける事が
あなたの使命です。

あなたのビジネスの
信頼度をアップさせて、
商品サービスをなるべく多くの
お客さんにお届けしましょう!

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。