質問力が売上アップの鍵!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップを支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
質問力が売上アップの鍵!
について。


衣料品店に二人のスタッフがいました。

二人は、
・商品の知識
・年齢
・性別
・雰囲気
・一生懸命さ
などとてもよく似ていました。

でも、販売実績はというと
お客さんは
Aさんからは買うのに
Bさんからは買ってくれません。

しばらくすると
Aさんは売上アップの
功績が認められ
店長に昇格し、
給料も増えました。

Bさんは
洋服が売れないことを気にして
退職することになりました。

Aさんが売上アップした理由

Bさんがお客さんが来たときに
接客時にやっていたのは、

「こんにちは!
 お客様とってもお洒落ですね♪

 お客様の感じの服装ですと
 今シーズン大人気でオススメの
 ○○○や○○○がお似合いだと思いますよ!」

という感じで、
そのお客さんに合う洋服を
オススメしていました。

もちろん、その洋服を着れば
お客さんは今よりも
素敵に見えるようになります。

それに対して、
Aさんがお客さんが来たときに
接客時にやっていたのは、

Aさん
「本日はどのようなものを
 お求めですか?」
という質問でした。

違いはこれだけ!

これだけで、
Aさんは店長になり
Bさんは退職に追い込まれる
という結果になったのです。

質問をすると売上アップする理由

これは、どういうことかというと、
お客さんの悩みや求めていることを
理解しているかということです。

お客さんがその日
「靴が欲しい」
と思っていたとします。

そのときに、
Bさんは質問をしていないので
お客さんが何を求めているか
わかりません。

なので、今シーズン流行りで
お洒落の洋服をオススメして
しまいます。

Aさんは
「本日はどのようなものを
 お求めですか?」
という質問をしているので、
お客さんが靴を買いたいことが
わかります。

なので、当店にある
オススメの靴は
こちらになります。

と靴を置いている場所に
誘導することができるのです。

どちらがお客さんに
信頼してもらえるかは
明らかですよね。

売上アップする人は相手の悩みを聞く人

ちょっと違う角度から考えてみます!

あなたが、買い物に行ったとき
自分が買いたいものと
違うものをオススメされたら
どう思いますか?

例えば、
「靴が欲しい」
と思っていたとします。

センスが良さそうだから、
お店に入ったけど、
そのお店に靴がなかった。

そんなときに、定員さんから
定員:「何をお求めですか?」
と聞かれて、
あなた:「靴」
と答えました。

さらにその定員さんは
質問を続けます。

定員:「どのような靴をお求めですか?」

あなた:「結婚式の二次会に履いていけそうなお洒落な靴です。」

定員:「あいにく当店には靴は置いておりませんが、お客様の求める靴は、○○○階の△△△というお店にあるかもしれません。もしよろしければ、そちらをご覧になられると良いと思います!

パーティーに来ていくお洋服もお探しでしたら、当店でもオススメの洋服があります。もし必要でしたら、ご用命ください!」

こんな感じで定員さんのおかげで
悩みを解決していただけたら、
あなたはその定員さんのことを
信頼しますよね。

そして、何か洋服が
欲しくなったときに
その定員さんのことを
思い出すはずです。

その時に買ってくれなくても
人はどうせ買うなら、
自分に優しくしてくれた人から
買いたいと思うものです!

あなたは、お客さんが
何に悩んでいるかわかるまで
質問していますか?

そして、お客さんの悩みを
本当に解決しようとしていますか?


以上、
質問力が売上アップの鍵!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

質問したほうがよい理由は
相手の悩みを知ることが
できるからです。

しっかり質問して
悩んでいることや必要なものがわかれば、
それを目の前に差し出すだけで
商品サービスは売れていくように
なりますよ♪

これはわかりやすい例なので
こんなのやって当然でしょ
と思う人は多いかもしれません。

でも、実際に営業をしてみると
自分の商品サービスを
アピールばかりをして
お客さんが何に困っているのかを
聞いていない人が多いんですね。

ぜひ、お客さんとの会話を
一度見直してみてくださいね!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスの強力なツールを手に入れる!




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*