記事広告はなぜ売上アップするのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
記事広告はなぜ売上アップするのか?
について。


記事広告って知っていますか?

ネット広告でも
ちょっと前から流行っている
広告の手法なんですが。

売上アップする?そもそも記事広告ってなに?

ウィキペディアによると、記事広告とは
—–
記事広告(きじこうこく)とは、一般に新聞・雑誌などにおいてPR内容が通常の編集記事とよく似た体裁で編集されたペイドパブリシティ(paid publicity)の一種。広告記事(こうこくきじ)と呼ばれることもあるが、あくまでも広告であり記事の一種ではない。
—–
ということでした。

要するに、広告を広告と感じさせず
記事に見えるようにデザインして、
紛れさせて読んでもらうという手法ですね。

例えば、見込み客が
何か知りたいことがあって
ネットで検索して、
あるサイトの記事を読んでいます。

その記事の一覧の中に
全く同じデザインで
広告が入っていたら。

違和感を感じず
読み進めますよね。

読んでいる人に違和感を感じさせず
広告を読んでもらう手法
これが、記事広告です。

ところで、なぜこんな手法を
取る必要があるのかわかりますか?

それは、

広告だとわかると逃げて行く人がいる

検索している人は、
何か困っていることがあって、
検索していることが多いです。

なので、検索しているときは、
自分が困っていることにとって
何か役に立つ記事はないか?

という気持ちで記事を読んでいます。

あなたも調べ物をしている時に
明らかに広告とわかる
デザインが出てきたら。

「広告!邪魔っ!!」
って思いません(笑 ?

なので、スルーしてしまう人も多い。

でも、記事に似たデザインや文章で、
お役立ち情報の広告があったら、
広告と感じないので違和感なく
読んでもらいやすいですよね。

そして広告を読んでもらって
ひとしきりこちらの意見を
理解してもらった後に、
「この商品が良いですよ!」

と伝えると聞いてもらいやすいんです。

なので、反応率が上がります。

記事広告を読んでもらうことによって
見込み客の心の状態を変化させ
自分の商品に興味を持ってもらうように
仕向けるのです。

広告で1番大事なのは

まずは、読みはじめてもらうこと

広告なんて
見込み客が読んでくれなければ
なんの意味もありません!

どんなに
最高のデザイン、
最高の文章を書いていても、
です!

まず、読みはじめてもらうには
どうすればいいのか?

その効果の高い手段の一つが
記事広告というわけ!!

ぜひ、広告を出すときは
記事広告を試してくださいね!


以上、
記事広告はなぜ売上アップするのか?
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

記事広告を出すときは、
他の記事との違和感を
なるべくなくすのが
効果が出やすいですよ!

頑張ってくださいね!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくのいい商品であっても売れないのはなぜか・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*