半額!5割引!50%OFF!どの言葉が売上げが上がる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上げアップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

半額!
5割引!
50%OFF!

あなたは、どれがお客様の
反応がいいと思いますか?

答えは、

わからない!

マーケティングの勉強をしていると
「半額!」が一番反応が良いと
書かれているのを見かけた事があります。

でも、実際にテストをしてみると
クライアントによって、
「5割引!」や「50%OFF!」の方が
成約率が高い場合があるのです。

いくら、セオリーがあっても、
反応するのは、お客様。

その時に対象となる
お客様の層や求めている事で
反応する言葉が変わってくると
いう事です。

では、どうすれば反応のいい言葉を
探せるのでしょうか?

それは、

ABテストをする

以前にも触れた事がありますが、
セールスページを作る際に
Aページ、Bページという
2種類のページを作ります。

そして、その2ページを
出来るだけ同じ条件で、
戦わせるのです。

そうすれば、
どちらが、成約率が高いか
数字で明確になります。

その後は、成約率の高いページを
残して、次の候補と戦わせる。

これを繰り返せば、
より成約率の高いページが
出来上がります。

このテスト、出来るだけ同条件で
やるのがポイント!

たとえば、以下では、
1.Aをやった数日後にBのテストをやる
 →平日、休日でお客さんの気持ちが違うので違う結果がでる

2.複数の場所を変更したページでテストする
 →成約率が変わったポイントが特定できなくなる。

などという理由で正確な数字が
計れない可能性が高いです。

なので、
1.に関しては、
同じ日にテストする。

2.に関しては、
ABページで違う箇所は1カ所のみにする。

ができれば、より正確な結果が得られます。

では、ABテストの正確な結果を
簡単にだせる方法をお伝えします。

Googleアナリティクスを使うととても便利!

知っている人もいると思いますが、
ホームページの分析をするのに、
Googleアナリティクスという
サービスがあります。

その機能でABページを
簡単に比較できる機能があります。

簡単にいうと
Aページに来たアクセスの50%を
Bページに振り分けてくれて、
それぞれのページの
アクセス数、成約数を出してくれます。

これをつかえれば、
ほぼ同じ条件で、
ABページにアクセスを流して、
その結果を戦わせる事が出来るのです。

そして、
勝った方を次のページと
戦わせる事で、
より成約率の高いページを
作り上げる事が出来ます。

あなたの感覚よりも、
テストの結果の数字を
大事にしてください。

そうすれば、
必ず売上げアップに
到達できます。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。