問題点を見つけたら喜ぼう!売上アップのチャンス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップをご支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
問題点を見つけたら喜ぼう!売上アップのチャンス!
について。


あなたは、自分や会社の
うまくいっている点を
あげるとしたら
いくつ見つけられますか?

逆に、自分や会社の
問題点をあげるとしたら
いくつ見つけられますか?

実際に時間をとって
考えてみると分かりますが

うまくいっている点は
思いつきづらく、
問題点の方はたくさん思いつく
傾向にあります。

具体的には、うまくいっている点は
3個とか5個とかしか思いつかないのに、
なぜか、問題点は10個とか20個とか
更にもっと思いつく人もいます 笑

そして、たくさん問題点を見つけると
あれもできてない、
これもできてないと
悲観する人が多いんですが。。。

ちょっと待ってください!

問題点を見つけられたら売上アップの前触れ?

問題点を見つけた時に
自分や会社ができてないことが
多いことに悲観的になる人がいます。

そして、
「なんて自分(うちの会社)はダメなんだ・・・」
って考えていませんか?

でもちょっとだけ
考え方を変えてください。

問題点があるということは。

その問題点ってちょっと
改善することはできませんか?

問題点は売上アップの「のび○○」

もし、あなたが自分や会社に
問題点がないと思ったら。

あなたはどうやって
今より売上アップをしていきますか?

よくよく考えてください!

実は、問題点は
悲観するポイントではなく
売上アップするための
「のびしろ」なんです。

改善することができれば
売上アップできるんです。

もし、あなたが
10個の問題点を見つけたら。

そして、それぞれの問題点を
3%改善できたら

1.03×1.03×1.03×・・・=1.34
つまり、134%の売上アップが
見込めるということです。

なので、問題点を見つけることは
嬉しいことなんです。

問題点ってなんだろう?

改善する問題点は
なんでも構いません。

ただ、解決する優先度は
つけた方が良いでしょう。

例えば、
新規客が少ないという
大きな問題があったとします。

新規客を集めるために
・チラシを配布している
・店前に看板を出している
ということをやっていたとします。

チラシの反応率が悪いな
ってことであれば、
その問題点について考えます。

もし、チラシの内容がよくない!
と気づけば、キャッチコピーなど
チラシの内容を改善すれば良いです。

チラシの内容は良さそう
だけど反応がないということであれば、
新聞折込でやっていたのを
ポスティングに変える。

(例えば、対象が学生なのに
新聞折込をやってても
反応はないですよね 笑)

などが考えられます。

まとめ

ぜひ、問題点を見つけたら
のびしろが見つかったと
喜びましょう!!

見つけまくって改善しまくって
売上アップを達成しましょうね!


以上、
問題点を見つけたら喜ぼう!売上アップのチャンス!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

早速、自分や会社の問題点は?
という質問を自分に問いかけてください!

そして、出てきた問題点を
「のびしろ」と考えて、
少しづつで良いので
改善してくださいね!

そうすれば、売上アップを
達成できるでしょう〜!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくのいい商品であっても売れないのはなぜか・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*