売れる!DM(ダイレクトメール)の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップをご支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売れる!DM(ダイレクトメール)の作り方
について。


DMで販促を行ったことはありますか?

DMはある特定の地域の方に
「こんな商品サービスがあるよ!」
とお伝えするには、とても有効な
販促方法です。

家に帰って来てポストを開けると
たくさん入っていますよね 笑

ところがこのDMですが。

作り方を間違えると
せっかくポストまで届いたのに、
家の中まで持っていってもらえない
ケースがほとんど。

これはなぜだと思いますか?

あなたもポストでDMやチラシを
手に取った時のことを
想像してもらえれば分かると思います。

まず、DMがポストから取り出されたら、
ゴミ箱の上で選別されます。

そして、自分には必要ないと
思われた瞬間
「ポイっ」っと
超特急でゴミ箱へ!

封筒が開かれることもなく
中が読まれることもなく
捨てられてしまうのです。

どんなに中身がいい内容でも
開かれる前にゴミ箱に入れられたら、
読まれてないので
DMを出した意味は
全くないですよね!!

なので、本日は、
できるだけ捨てられず
封筒を開けてもらって、
中を読み始めてもらえる方法を
お伝えします!

売れる!封筒を開けてもらえるDMの作り方

封筒を開けてもらうためには
封筒の中に興味のあるものが
入っていると気づかせる必要があります。

なので、封筒に書かれている
コピーを魅力的にしたり、

逆に、茶封筒にして、
広告っぽさを無くし、
いかにも個人宛のDMのように見せかける
などの方法もあります。

それもとても有効なのですが
今日はもっとインパクトのある方法を。

それは、

「封筒の中に、明らかになんかゴツゴツしたものを入れる」

です。

これは「グラバー(心をとらえるもの)」と
呼ばれる手法で、アメリカの
マーケティングがうまい会社は
よく使っている手法ですが、
日本ではあまり見かけませんね。

このグラバーという手法!

アメリカの有名なマーケッターが
ダンケネディが、レストランの集客で、
DMにコインを3枚貼り付けて
大成功した話はあまりにも有名です。

※日本ではお金を郵送で送るのは郵送法違反みたいです。
 お金で、やるときはポスティングですかね?
 
 同封するものが法律的に問題があるかどうかは、
 弁護士さんなど、専門家に確認してくださいね!

グラバーの入ったDMが届いたら!

封筒を手に取った時に、
明らかにゴツゴツしていて
異物感があれば、
「何だろう???」
と気になるはずです。

そして、中身が気になって
「何だろうか?」
と封筒の上から触るかもしれません。

そして、封筒を開ける。。

そうして、
DMはゴミ箱行きを免れるわけです♪

「やった〜!!
 助かった〜♪」

というDMの声が聞こえて来そうです 笑

開けてもらったら、
あとは中身の勝負です。

DMの中身は!

DMの中のグラバーは
お客さんがもらって
嬉しいものを
入れておきましょう!

そうしたら、お客さんは
グラバーを見た瞬間に
とても嬉しい気分になります。

そして、その気分のまま
同封した手紙に目を運ぶことでしょう。

次に、お客さんに興味を持ってもらえる
キャッチコピーと本文があれば、

「売れる!DM(ダイレクトメール)の作り方」

の完成です!


以上、
売れる!DM(ダイレクトメール)の作り方
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

私が知ってるグラバーは
コイン、砂時計、ペン、歯ブラシ、ブーメランなどなど!

何はともあれ、
封筒を開けて中身を
読み始めてもらわなければ
勝負は始まりません!!

あなたのお客さんにとって
とても魅力のあるグラバーで
売れる!DMの作り方を
考えてみてくださいね!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*