売上を上げる人と上げられない人の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上を上げる人と上げられない人の違い
について。


売上を上げている人と
上げてない人の違いって
何でしょうか?

簡単にいうと

売上を上げている人は
行動が徹底しています。

売上を上げてない人は
中途半端な行動をしています。

具体的にいうと

売上を上げる人の特徴

例えば、チラシをまく
という行動を一つ取ります。

売上を上げる人は、
チラシで反応が取れるまで、
あの手この手で少しずつ手を変えて
成功するまでやり続ける人です。

なんどもなんどもテストと改善を
繰り返して結果が出るまで
頑張るんですね。

逆に

売上を上げられない人の特徴

同じチラシをまく行動をしても
1回、2回でうまくいかないと
「チラシはだめだ!」
と諦めてしまう人ですね。

短期間で成果を出したいと考えているので
ちょっと成果が出ないとすぐに他の方法に
移ってしまうんです。

結果、他の方法もすぐに諦めて
別の方法を試す。

どれもが中途半端になってしまい
成果が出ません。

どの媒体(メディア)を使っていても共通していること

上記のチラシをはじめ、
あなたのサービスを知ってもらうには
FAX、DM、ホームページ、
新聞広告、雑誌広告
などのメディアを使いますよね。

その時に考えるべきは2点!

・そのメディアには見込み客はいるのか?
・見込み客が興味をもつ内容になっているか?

です。

そのメディアに見込み客がいなければ、
そもそもそのメディアを使ってはいけません。

当たりが1つも入っていないクジを
引き続けるようなものですよ。

これは大大大前提です!!!

では、そのメディアの先に
見込み客がいるのに
反応が取れないのであれば、
「内容が良くない!!」
ということになります。

反応が良くなるまで、
あの手、この手で内容を改善してください。

改善する時に裏技があります。

それは、内容についてどう思うのか
見込み客に直接聞いてみる事。

例えば、
内容は良いのに反応が取れない原因は
見込み客が少し高齢の方で、
文字が小さくて読みづらい事かもしれません。

直接聞けば
「小さくて見えない・・・」
という一言がいただけるかも。

本人じゃないとパッは気づかないですよね。

もし、それが原因なら
文字を大きくすれば
反応が上がりますよね!

1度や2度の失敗で
「○○はダメだ」と言わず。

原因を探して、
諦めずにあの手、この手を
試すようにしてくださいね!


以上、
売上を上げる人と上げられない人の違い
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

パナソニックの創設者
松下幸之助は、
———–
失敗の多くは、
成功するまでに
あきらめてしまうところに、

原因があるように思われる。

最後の最後まで、

あきらめてはいけないのである。
———–
と言っています!

「継続は力なり」です!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスとお客さんを成長させてくれるすばらしいツール




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*