効果の高いヘッドラインを選ぶ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
効果の高いヘッドラインを選ぶ方法
について。


商品を販売するには
コピーライティングが必須ですよね。

そして、ヘッドラインを決めるときに
よく言われているのが、
「ヘッドラインはとにかく数を出せ」
ということです。

だいたい30個くらいは
アイデアを出して
その中から選んで
リリースしましょう
ってことなんですが。

この作業とっても大変で
時間がかかります。

人によっては何日も
かかることでしょう。

ところで、この作業って
絶対に必要なんでしょうか?

「ヘッドランは数を出せ」と言われ始めたのはネットがない時代

この「ヘッドラインは数を出せ」と
言われ始めたのは、
インターネットが普及する前なんですね。

なので、コピーライティングを
リリースするためには、
紙に印刷する必要があったんです。

そして、紙に一度印刷してしまうと
修正することはできないので、
なるべく最高のヘッドラインを
選んでおく必要がありました。

なぜなら、
ヘッドラインを失敗すると
何十万、何百万というお金を
損してしまうのですから当然です。

紙に印刷する=失敗できない
ということだったのです。

ところが今はネットの時代

ヘッドラインはリリース後も修正できる

ホームページはリリースした後も
なんども修正することができます。

なので、
1日目はAのヘッドライン
2日目はBのヘッドライン
3日目はCのヘッドライン
なんてこともできます。

それぞれのヘッドラインで
アクセス数と成約率を測って
効果の高いものを
残していけばいいのです。

30個のアイデアから1つのアイデアを
3日かけて選ぶより
3つのアイデアを3日で
試して数字をとった方が
はるかに早く良い結果が得られます。

数字の結果を元に
改善できるので当然の結果ですよね。

ということで、ネットでやるなら

ヘッドラインは早くリリースしましょう!

いくつか良さそうなヘッドラインを
思いついたら、すぐにリリース。

リリースしている間にも
いいアイデアが浮かんで
くるかもしれません。

そうすることで、
最短で最良の効果を
得られるようになります!


以上、
効果の高いヘッドラインを選ぶ方法
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

色々なヘッドラインを
戦わせて、良いヘッドラインを
導き出すことを「ABテスト」
と言います。

「ABテスト」素早く行い
感覚ではなく、数字を元に
コピーの改善を行いましょう!!

そうすれば、最短で
売上アップを実現できます!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!



もし悩んでいるなら、今すぐに知ってほしい・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*