商品の金額が高い程、クレーム対応が減る理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
商品の金額が高い程、
クレーム対応が減る理由
について。


さて突然ですが質問です!

【質問1】
あなたはポットが
欲しいとします。

Aの家電量販店で、
8000円で売っていました。

欲しかったので、
買おうかなーと思っていると。

「あれ?このポットあっちの
 Bの家電量販店で7000円で売ってたね。」

その家電量販店は、
50メートル先にあります。

さて、あなたは、どちらを買いますか?

【質問2】
あなたはテレビが欲しいとします。

Aの家電量販店で
98000円で売っていました。

欲しかったので、
買おうかなーと思っていると。

「あれ?このポットあっちの
 Bの家電量販店で97000円で売ってたね。」

その家電量販店は、
50メートル先にあります。

さて、あなたは、どちらを買いますか?

値段が高いとクレーム対応が減るのはなぜ?

さて、この違いを感じて
いただけましたでしょうか?

2つの質問を比べると

【質問1】
ポットはBの家電量販店に
わざわざ買いにいく人が
多くなる傾向があります。

【質問2】
テレビはAの家電量販店で
そのまま買う人が多くなる
傾向があります。

これは人が自然に選ぶ行動で、
値段が低ければ低い程、
金額の差に敏感になります。

値段が高くなれば、
金額の差に鈍感になるんです。

なので、金額を下げれば下げる程、
価格に対して敏感な人が多くなり、
もっと安くして欲しいといった
事を言う人が増えるってことなんです。

例えば、飲食店で
3000円くらいのコースを頼む人は

「もうちょっと安くならない?」
「お通しカットで!」
とか、言う人が多いイメージ
ありませんか?

逆に10000円のコースを頼む人は、
「お任せします」
って感じで、あんまり細かい事を
気にしないイメージです。

細かい事を気にする人は、
ガミガミ言ってきそうな
感じがしますよね。

なので、金額の低い商品を扱えば
細かい事を気にするクレーマーが
増える傾向にあるって事です。

変に値段を安くして
営業するのではなくて
しっかりと適正価格にして、
その商品を選んでくれる
商売ができないか考えてみてください。

そうすれば、
クレーム対応が減るだけでなく、
良いお客さんに囲まれて
楽しい仕事の時間が
過ごせるようになるでしょう。

更に、利益率もアップして、
働く時間も減らせるようになります!


以上、
商品の金額が高い程、
クレーム対応が減る理由
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

是非、
あなたの商品の
適正価格はいくらですか?
ムダに安くしていませんか?
をもう一度考え直してみてください。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。