売上がアップするセールスレターを作る5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上がアップする
セールスレターを作る
5つのポイント
について。


商品やサービスを販売する際に
必要となるセールスレター。

このセールスレターを書くときに
売上をアップさせるための
大事なポイントがあるので、
まとめたいと思います。

売上アップするセールスレターの5つのポイント

ポイント1:ヘッドライン

セールスレターはお客さんに
読んでもらわなければ
意味がありません。

そして、読んでもらうためには
見てくれたお客さんに
まずは、興味を持ってもらう
必要があります。

お客さんの興味を引く!

その役割を果たすのが、
セールスレターの1番上の部分
ヘッドラインです。

ヘッドラインのアイデアが
お客さんに続きを
読みたいと思わせる
ものになっているかが
重要になります。

ここで興味を持ってもらえなければ、
お客さんはセールスレターを
読む理由がないので、
そのレターを読んでくれなくなります。

ポイント2:ベネフィット

お客さんが、ヘッドラインで
セールスレターの内容に
興味を持ってくれて
読み進んでもらえました。

次に必要なのがお客さんが
商品を買う理由。。。

つまり、商品を買うことで、
どんな利点があるのか、
どんな理想の未来が待っているのかが
わからないと商品は買ってもらえません。

これがいわゆるベネフィットです。

売上アップするセールスレターには
ベネフィットは不可欠です。

ポイント3:オファー

オファーとは日本語で言うと
プレゼントや提案とも言います。

お客さんにメリットのある
オファーを用意できれば、
それだけで爆発的に売上を
あげられます。

ドミノピザのオファーは
とても有名なので
知っている人も多いと思います。

「アツアツのピザを30分以内に届お届けします。
 30分で届かなければ無料!」

このオファーで、
世界的に一気にシェアを
伸ばしましたよね。

オファーは大事です。

ポイント4:構成

セールスレターの文章が
どの順番で書かれているのかが
重要です。

セールスレターを
すごく単純に表現すると
・興味を惹きつける
・必要性を感じてもらう
・信頼してもらう
★売り込む

のような感じになります。

これが、
・興味を惹きつける
★売り込む
・必要性を感じてもらう
・信頼してもらう

となっていたら、
必要性を感じていないし
信頼もしてもらえないのに
売っているので、
お客さんは「押し売り」的な
印象を受けます。

そうなれば、売れる確率は
格段に減ります。

どの構成で文章を書くのかが
とても重要です。

ポイント5:文章のわかりやすさ

自分のビジネスが好きな人、
ビジネスに自信がある人ほど、
表現が専門的になっていきます。

そうすると、自分でも知らないうちに
お客さんが知らない専門用語を
使ってしまいがち。

自分のビジネスじゃない時のことを
考えるとわかるんですが、
難しい専門用語が出てきたときに、
「難しい・・・」
と感じてしまいます。

難しいと感じるとそこで、
思考が停止して、
読むのをやめてしまう人が出ます。

結果として、セールスレターから
離脱するんですね。

売上をアップさせるためには、
専門用語をむやみに
使わないようにしましょう。

ちなみに、専門用語でも
対象客が理解していて、
使っている言葉であれば
使っても大丈夫です!


以上、
売上がアップする
セールスレターを作る
5つのポイント
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

せっかくセールスレターを書くならば
売上アップしたいですよね!

ぜひ、5つのポイントをおさえて
書くようにしてください。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

あなたのビジネスはどうやってアプローチするべきなのか?




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*