ホームページ売上げアップで一番重要な要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

ホームページで売上げを上げるには!?

先日の記事
ホームページで売上げをアップするには
・アクセス数をアップする
・成約率をアップする
と考えると、改善策が見つかりやすいという話をしました。

すなわち
ホームページの売上 = アクセス数 × 成約率
ということです。

では、「アクセス数」「成約率」どちらから改善していくのが良いのでしょうか。
あなたはどちらだと思いますか?

1分ほど時間をとって考えてみてください!

しっかりと理由まで考えてみてくださいね!!

売上げを上げるために先に改善したほうが良い要素、それは、、、

正解は「成約率」です!

それでは、なぜ「アクセス数」よりも先に
「成約率」を改善したほうが良いのかをお教えしたいと思います。

ホームページに人を集めるには、
インターネットの広告などを使う必要がありますが、
それには広告費がかかってしまいます。

広告費が潤沢にある大企業であれば、
多少広告費がかかっても良いかも知れませんが、
我々中小企業は広告に使う費用が限られているため
広告の効果を先に高めておく必要があります。

例えば、
A:成約率が0.5%のホームページ
B:成約率が1%のホームページ
があったとします。

そして、それぞれのホームページに1000人のアクセスを集めました。
その広告費は10万円と仮定します。

Aのホームページは、5人の成約
Bのホームページは、10人の成約
という結果になります。

あらかじめ、成約率が高いページを作っておけば、
少ない広告費でより多くのお客様を獲得できるのです。

更に、成約率を先に改善して置くと、こんな嬉しいことも

実は、成約率を事前にあげておくことで、
他にも利点が出てきます。

それは、他の広告媒体に展開がしやすいということ。

他の競合会社が、費用対効果が合わないと利用していない広告媒体でも
成約率が高ければ、挑戦することができます。

しかも、ライバル会社は手を出してこないので、
その広告媒体を独占することができるのです。

先に、「成約率」を上げておくのがどれだけ重要か
ご理解いただけましたでしょうか?

是非、あなたのホームページの成約率を上げる方法を考えてみてください!

売上アップ実践会をチェック!

せっかくのいい商品であっても売れないのはなぜか・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。