作っても意味のないホームページとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

弊社では集客、売上げに繋がる
ホームページを作っているので
よくこんな質問を受けます。

「集客、売上げに繋がるホームページと
そうじゃないホームページって
何が違うんですか?」

私は、
「簡単に言うとホームページに
DRMの要素が入っているかどうかです!」
と答えます。

念のためですが、
DRM=ダイレクト・レスポンス・マーケティング
の事です。

DRMとは?

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
を簡単に言うと
情報を見てもらった人に
何かしらの反応を示してもらうこと

例えば、ホームページに訪れてくれた
お客様の反応例ですと、
・商品を買ってくれる
・電話をかけてくれる
・メールで問い合わせてくれる
・メルマガに登録してくれる
などです。

この反応を示してくれることにより、
メールアドレスなどの
連絡先を取得でき、
こちらからお客様へ連絡が
取れるようになります!

更に、お客様に連絡が取れるということは、
・新商品が発売した時
・買ってもらった商品がそろそろ無くなりそうな時
・セールをする時
に連絡をすることができ、
お客様に商品を継続的に
販売することができるようになるのです!

逆に、DRMが入っていなければ

お客様からの問い合わせなどの
反応が少なくなります。

ホームページからの反応がないので、
やる気がなくなって、ブログなど
ホームページの更新頻度が落ちます。

結局、集客や売上げにつながらないので
作った会社に対して不満になる

となるのです。

ホームページの制作会社で
DRMを理解している会社は
かなり少ないです。

御社の末永い繁栄のためにも
お客様と連絡が取れ
集客や売上げ効果の高い
ホームページを作ってくれる
しっかりとした会社を選びましょう。

周りにいなければ
弊社へお問合せください。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスはどうやってアプローチするべきなのか?




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。