売上アップできる人、できない人の決定的な違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上アップできる人、できない人の決定的な違い
について。


私の記事を読んでくださっている
あなたは、ビジネスでもっと
売上アップを達成したいと
思われているのではないでしょうか?

ところで、
売上アップをするために、
学習を続けていると思いますが、
学習していても、売上アップを
達成できない人がいます。

なぜその人たちは
売上アップできないのでしょうか?

売上アップのための学習とはなに?

売上アップするための
学習を続ければ
売上アップのするのかというと
そうではありませんよね。

学習したことを実際に実践して
初めて売上アップの成果は出ます。

でも、学習ばかり続けて、
満足した気持ちになって
実践しない人が多すぎます。

売上アップについて
学習していることを
わかりやすく例えるなら
車にガソリンを給油
しているようなもの。

もちろん車はガソリンがないと
動かないので学習は必要です。

でも、使わないままガソリンを
給油し続けると!

満タン以上になって
溢れますよね 笑

なので、ある程度給油したら
まずはアクセルを踏んで
進まないといけない!

なのに、給油という学習を
ずっと続けている人が
たくさんいます。

売上アップするための実践とは?

ではどうすれば売上アップ
できるのでしょうか?

車に例えるなら、
まず、アクセルを踏んで進めば
進んでいる方向があっているのか
結果が出ます。

そこで得た結果で
進んでいる方向が
ちょっと違うと思ったら
ハンドルを切って
方向修正をします。

このように、学習したら
まずは、実践し進み始めます。

その上で、進んでいる
方向があっているのかを
チェックし、間違っていれば
方向転換すれば良いのです。

学習したことを実践できない人の特徴

学習したことを実践できない人は
なぜ実践できないのでしょうか?

それは、失敗したくない
からなんですね。

そのため、なるべく
失敗しないようにと
知識を入れ続けるのです。

でも、ちょっと待ってください。

今までの人生で何かをやって
最初からうまくいったことって
ありますか?

私はありません。

自転車を乗るときも
何度も何度も転んでから
乗れるようになりました。

実際にやりながら
体で覚えましたよね?

学習とは、自転車の乗り方を
教科書でみているようなものです。

そんなことを続けてても
自転車に乗れるようには
なりません。

とにかく、自転車を
発進させてみてください。

そうすれば、今できないことが
発見できます。

発見したことを都度改善すれば
最終的には自転車に
乗れるようになります!

結局のところ、

何かをやるときは、テスト改善が大前提

そもそも最初から100%
上手くいくことはありません。

それを前提に、
何かをやるときは5、6回は
改善策を打つという気持ちで進めれば
失敗したなんて落ち込むこと
なんてありません。

そして、失敗は失敗と捉えるのではなく、
「これができないことがわかった」
という前向きの言葉で捉えてください。

なので、今あなたの中に
売上アップのアイデアがあるなら
まずは、試してください!

実践して、うまくいかないことを
見つけたら、その部分の
改善を繰り返してください。

それができれば、
絶対に売上アップしますよ!


以上、
売上アップできる人、できない人の決定的な違い
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

テスト改善を繰り返すうちに、
頭に情報が蓄積されて、
何をやったらうまくいかない
確率が高いのかがわかってきます。

そうなれば、
次回は最初の一手の精度が
上がって行きます。

成功している人は
このような考え方で
ビジネスをやっています!

学習ばかりで満足していないか
今一度自分の行動を
振り返ってみてください!

それでも、最初の一手の精度を
あげて、早く結果を出したい方は
売上アップの専門家に
相談してください。

その人の知識経験から
より精度の高いアイデアが出てきます。

ただし、売上アップの専門家も
色々な人がいます。

お願いするときは、
信頼できる方を
選ぶようにしてくださいね!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスの強力なツールを手に入れる!




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*