言葉一つでお客様を逃した実例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

見た時に長く続かないと思うお店

家の近所に焼き肉屋さんが出来ました。

前を通りかかった時に、
「お、新しい焼き肉屋さんだ!!
美味しいのかなぁ?
値段はいくらくらいかなぁ?」

と思って、店頭の垂れ幕を
拝見して愕然としました。

「この店、近いうち絶対、潰れる・・・。」
と、、、

なぜなら、その垂れ幕を
パッと見たときの見の印象は

—–
焼き肉◯◯◯
飲み物はセルフサービスとなっております。
※◯◯◯は店名
以下、忘れたため省略
—–

まったく行く理由が見つからない・・・。

目立つ部分にお客さんの
メリット(ベネフィット)がない・・・。

おそらくですが、
飲み物をセルフサービスで
お願いすることで人件費を削減し
その分を肉の原価にかけたので
おいしい肉を安く食べられますよ。

ということを言いたいんだと
思うんですが、

「飲み物はセルフサービスとなっております。」
だと、確かに店の特徴ではあるが、
営業の怠慢としか思えない・・・(笑

こういう場合、どのようにして
良いキャッチコピーを考え出せば良いのか?

サービスの良さをあぶり出す魔法の質問

自分が作ったコピーに対して
「だから何?」
という質問をしてみてください。

「飲み物はセルフサービスとなっております。」
↓だから何?
「お店の人件費を抑えることが出来ます」
↓だから何?
「人件費を抑えられた分、仕入れにお金をかけられます」
↓だから何?
「おいしいお肉を仕入れて、安くご提供できます。」

これを元にキャッチコピーを考えると
「おいしいお肉を、安くご提供いたします!
なぜなら、飲み物をセルフサービスで
お願いしていることにより
人件費を抑えて仕入れにお金をかけているからです!」

こうなれば、お客さんも納得して
もらえるかもしれません。

あなたがキャッチコピーを考える時に気をつけること

ご商売をしていれば、
キャッチコピーを考えることがあると思います。

ただ、サービスを提供している側は
どうしても、サービスの特徴ばかりを
書いてしまうケースが多く、
本当にお客様に伝えなければいけない
ことを表現できていないことがほとんどです。

そんな時、

1.「だから何?」の質問をする
2.「それはお客さんに何の得があるの?」をしっかり考える

この2点をやるだけで、
お客様を引き寄せるキャッチコピーを
作ることが出来ます。

ちなみに、私は肉を食べたかったにも関わらず
その焼き肉屋さんに行っていません。

あなたのキャッチコピー、
お客様を逃がしていませんか?

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。