売上アップする方角は東西どちら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの集客、売上アップをご支援します!
こんにちは、売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上アップする方角は東西どちら?
について。


想像してください。

あなたは西に向かって
車で走り出しました。

10分経ったところで
ハッと気づきます。

「あれ?行きたいところは東だった!
 逆に走ってる」
と。

この後、あなたはUターンして
スタート地点に戻り、
本来行きたかった
東の目的地に向かって
走り出します。

そして、スタートして
1時間20分後に
本来行きたかった東の目的地に
到着しました。

この例でお伝えしたいことは
最初から目的地の方向に
向かって走っていれば
1時間で到着しているということ。

20分の無駄な時間が発生しています 笑

なぜこのような例を
お伝えしたのかというと。

あなたのビジネスはまっすぐ売上アップの方向に進んでいますか?

ということを確認して
もらいたかったから。

最近、
フェイスブック、インスタグラム、
LINE、ツイッターなどを始めとして
最新の集客方法がたくさん生まれています。

そして、
・フェイスブックが儲かる
・インスタグラムが儲かる
・○○が儲かる
といった言葉をよく聞きます。

儲かるという話を聞いて
耳にしたノウハウを
とりあえず学んでいるなら
あなたは、冒頭の車と同じように
間違った方角に進んでいるかもしれません。

なぜなら。

○○で売上アップするという考え方ではお客さんは来ない

例えばフェイスブックが
儲かるという話を聞いたとします。

確かに、その人たちは儲かっていて
本当に羽振りが良さそう。

なので、儲かっている人と同様に
フェイスブックで儲かる方法を
時間とお金をかけて色々試しました。

でも、お客さんが全く来ない。

これは、なぜでしょうか?

あなたは、わかりますか?

お客さんが来ない理由。
それは、、、

目的地が曖昧だから

上記の例では、
ターゲット(目的地)が書かれていません。

なのでお客さんが
どんな人なのかわからないですよね。

考えてみてください!

このビジネスの、
お客さんが70代の男性だった場合。

そもそも、インターネットを
みている人が少ないですよね。

当然フェイスブックを
みている人はもっと少ない。

これでは、
いくらフェイスブックで
儲かる方法を試しても、
お客さんからの
問い合わせはありません。

だってお客さんが
そこにいないのですから。

この例だと、
新聞折り込みのチラシを
使った方が効果が
高いと思いませんか?

何が言いたいのかというと。

売上アップの目的地を正しく設定しておかないとお金と時間のムダ!

もし、何か新しい集客方法を
試したいと思ったら、
その集客方法の先に
自分のお客さんがいるかを
考えてみてください。

そして、昔からある
集客方法も含めて
何が最適なのかを
検討してください。

ビジネスは最新だから
売上アップするのではなく、
そこにお客さんがいるから
売上アップするのですよ〜!


以上、
売上アップする方角は東西どちら?
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

昔からある
チラシやFAXなどの
集客方法は
古臭く感じます。

なので、最新の集客方法の方が
売上アップに効果が高い
印象を持つかもしれません。

でも、ちょっと考えてみてください。

古臭い集客方法は
なぜ、現在も残っているのでしょうか?

人はバカじゃありません。

効果のないものは
みんなやりません。

効果がなければ
その集客方法は
世の中から消えてしまうハズです。

古臭い集客方法が
残っているということは、
効果があるという事が
証明されているということです。

なので、あなたも
最新の集客方法をやるのではなく
あなたのビジネスにピッタリの
集客方法を実践してください!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*