無料サービスが不満に変わる瞬間!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
無料サービスが不満に変わる瞬間!
について。


例えば、あなたが
美容室などの店舗経営を
されているとします。

お客さんに喜んでもらおうと、
毎回美味しい飲み物とお菓子を
準備しています。

サービスなので無料で
差し上げているとします。

もちろんお客さんは喜びます。

あなたのお店の事を
いいお店だと思ってくれる事でしょう。

それがきっかけでリピートを
してくれることもあるかもしれません。

では、なぜ

無料サービスが不満に変わるのか

それは、

無料サービスを
・提供できなかった時
・やめた時
の事を想像してみればわかります。

忙しくてお菓子を買いに行けなかった。
お菓子代が高いので提供できなくなった。

などの理由で、
お菓子を出さなかったとします。

あなたは無料なんだから
別に出さなくても大丈夫だろう
なんて考えるかもしれません。

でも、お客さんがもしそれを
楽しみにしていた場合。

「あれ?今日はお菓子が出ない。」
「あれ?私にはお菓子出してくれなくなったのかな。」
「お菓子出してくれなくなって感じ悪いなぁ」

という負の感情をいだきます。

という感じで、
無料サービスはやめた時
提供できなかった時に
お客さんが不満を感じるのです。

お金や物以外で満足度をあげられないか

上と似た例で、
居酒屋さんのビール1杯無料
なども同じです。

もし、ビール1杯無料を
目的に来ていた人は
無料サービスがなくなった瞬間に
高くなったと感じて来なくなります。

この様に物やお金でお客様を
引き寄せようとすると
当然、その物やお金が
得られなくなれば、
お客さんは離れてしまいます。

では、どうすれば良いのかというと
物やお金以外で
あなたやあなたのお店の魅力を
出す様にすれば良いのです!

例えば
・お客さんの悩みを聞く
 →ここに来ると聞いてもらえてスッとするなぁ。

・いつもニコニコ接客する
 →ここに来ると元気がもらえて楽しいなぁ。

・店の中をしっかり掃除しておく
 →このお店いつも綺麗で気持ちがいいなぁ。

物やお金を使わなくても
沢山提供できるものがあると思います。

物やお金でないものを
「無(ム)」と呼んでいます。

この「無」を使って
お客さんに気に入って
もらえればいいんです。

あなたのサービスでも「無」を使って
お客さんに喜んでもらいましょう。

そうすれば、お客さんは
あなたの提供しているものではなく
あなた自身やお店のファンになりますよ!


以上、
無料サービスが不満に変わる瞬間!
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

ちなみに、お茶やお菓子を出す事が
悪いといっているわけではありません!

そういった物やお金がなくても、
選んでもらえる店を目指しましょう
という考え方をお伝えしました。

ぜひ「無」を使う事を
実践してみてください!

そうすれば、知らず知らず
あなたやあなたのお店のファンが増えて
繁盛店になっていくことでしょう!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくのいい商品であっても売れないのはなぜか・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*