売上をアップするための顧客心理の攻略方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上をアップするための
顧客心理の攻略方法
について。


突然ですが!
お客さんが商品を買う買わないは
何が原因になっているのでしょうか?

買う買わないの原因を探るのに
ちょっとしたコツがありますので、
それをお伝えしたいと思います!

売上アップ方法のコツ – 顧客の行動を分解しよう!

まず、お客さんが
あなたの商品を
買ってくれる理由は
なんでしょうか?

それは、簡単にいうと

1.気づいて
2.興味を持って
3.欲しいと感じ
4.納得して
5.買う

という流れをクリアしたから
買ってくれるんですね!

では、逆に、
お客さんがあなたの商品を
買わなかった理由は
なんでしょうか?

それは、上の5段階の
途中のどこかで止まってしまい
離脱してしまうから。

なんですね。

なので、この離脱を防げば
売上が上がるわけです!

ただ単純に売上をアップさせたい!
と考えるだけでは
なかなか解決策は出てきません。

でも、このように「分解」して考えると
お客さんが離脱しているポイントが
発見しやすくなります。

そして、離脱の原因を改善すれば
購入率が上がり売上がアップする
ということです!

さて、上に「分解」という
言葉が出てきました。

この分解がとても重要で、
お客さんの行動を分解して
細分化すればするほど
問題点や課題を発見して
改善策を打ちやすくなります。

例えば

整体院にきたお客さんの行動を分解してみます!

整体院を知らないお客さんは
購入するまでにどんな状態でしょうか

1.お店の存在を知らない
  ↓
2.お店のことを知った
  ↓
3.お店に興味を持った
  ↓
4.お店に行く
  ↓
5.お店に入る
  ↓
7.コースを注文する
  ↓
6.ベットに横になる
  ↓
8.マッサージを受けている
  ↓
9.マッサージが完了した
  ↓
10.会計する
  ↓
11.店を出る

もし、お客さんが来なかった理由が
2.お店のことを知った
時だったとします。

これは、店頭の看板や
ポスティングのチラシを見たけど
興味が湧かなかったパターンです。

であれば、看板やチラシを
お客さんの興味のある内容に
改善することでお客さんを
増やすことができます。

また、一度来たお客さんが次から
来なくなった理由が
6.ベットに横になる段階
ならば。

これは、ベットに横たわった時に
使っているタオルが
臭くて、不快感を感じて
次回来たくないと感じたからかもしれません。
(↑これ実は、実際にあった話です 笑)

タオルを変えたら、
リピーター率が増えたんですね(笑

さて、こんな風に
お客さんの行動を分解すると
解決策が出しやすくなるんですが、
ここで、

売上アップ方法のコツをまとめます!

売上アップ方法のコツとは

お客さんの行動を
分解して超細分化する!
です。

そして、その細分化したどの点で、
お客さんが不満を感じ
離脱しているのか
見つけて、そこを改善する!

細分化すると今まで気づかなかった
改善点に気づくことができますよ!


以上、
売上をアップするための
顧客心理の攻略方法
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

ぜひ、あなたのお客さんが
どういう行動をとっているのかを
書き出して、細分化し、
改善案を出しましょう!

そして売上アップを達成しましょう!!

こちらの記事では
1番目のハードル「1.気づいて」
でお客さんを離脱させないコツを
お伝えしています。

ぜひ、こちらも御覧ください。

あなたとあなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスとお客さんを成長させてくれるすばらしいツール




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*