売上アップを失敗する1番の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
売上アップを失敗する1番の理由
について。


売上アップする方法!
いくつ知ってますか?

今より売上アップしようと思った時
売上アップの方法について
勉強すると思いますが、
失敗する人は、よくこんな発言をします。

売上アップを失敗する人の発言

「俺(私)の業界では
 この方法は合ってないんだよ。」
とか、
「この方法はしっくりこない」
など。

新しく勉強した方法のことを
受け入れられずに、
思わず否定してしまう
発言をしてしまうんです。

例えば、売上アップのために
ホームページを作った方が良さそう。
と伝えても。
「BtoBだからホームページを作っても
 うまくいかないでしょ。」
とか、

FAXが有効そうなので、
オススメすると、
「FAXってもう古いでしょ?」
といった具合です。

ちょっと待ってください 笑

その発言の根拠はなんですか?

上記のように売上アップを
なかなかできない人には
共通した特徴があります。

それは、

現状を変えたいと言いながら、現状を変えない行動を取っている

今よりも売上アップするためには
今やっている方法と違う方法を
実践する必要があります。

なぜなら、今までやってたことでは
うまくいかなかったから
新しいことを学んでいるわけで。

今までと違う行動を取るから
今までと違う「売上アップ」
という結果を得られるのです!

でも、実際に新しい方法を
目の当たりにすると。

「俺(私)の業界では
 この方法は合ってないんだよ。」

「この方法はしっくりこない」
といった発言をしてしまう。

矛盾してますよね 笑

なぜこの様な行動に出てしまうのか?

これには人間の本能が
関係しています。

コンフォートゾーンという領域がある

コンフォートゾーンとは、
日本語だと「安全領域」とか
「快適領域」と訳されます。

知っている人もいると思いますが、
改めて簡単に説明すると。

コンフォートゾーンとは
「今まで、経験したことがあることを
 安全なことだと思ってしまう。

 経験したことがないことを
 危険なことだと思ってしまう。」
ということ。

新しい物事を試そうとした時に
反射的にストレスを感じてしまう
という心理的反応なのです。

なので、経験がないことが
目の前に来た時に、
反射的に否定的な発言を
してしまうのはこのためなんです。

もし、あなたが
「今よりも売上アップしたい」
と思うなら

必ず、
「今までと違う行動を取る必要があります」

その時には、
「必ずコンフォートゾーンを越える必要があります」

なので、必ずといっていいほど
反射的にストレスや恐怖を
感じることでしょう。

ただ、そのストレスや恐怖を受け入れ、
乗り越えた人だけが、今までと違った
売上アップを体験することが
できるんです。

ぜひ、売上アップするための
心構えとして、コンフォートゾーンを
乗り越える必要があることを
覚えておいてください。


以上、
売上アップを失敗する1番の理由
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

ビジネスで売上アップするためには
試して改善する必要があります。

テスト改善やPDCAサイクルと
呼んでいますが。

そういった時に必ず
コンフォートゾーンを
越える必要があります。

私は、このような売上アップの方法を
お伝えしています!

あなたのビジネスで
今すぐ売上アップを
達成できるアイデアを
見つけませんか?

あなたのビジネスにピッタリの
売上アップのアイデアが
たくさん思いつく、勉強会があります。

売上アップに少しでもご興味あれば
お気軽にご参加ください。

売上アップ実践会
「◆ そのままでも高く売れる!
 正しい商品価値の伝え方」

限定5名
人数に限りがありますので、
今すぐチェックしてください。
http://uriup.tokyo/lp/uriageup1710

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫌なお客さんに悩まされることをなくすには・・・




詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*