話題を作れば売上アップする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのホームページをもっと集客、売上アップに貢献させよう!
こんにちは、インターネット 売上アップ アドバイザー川田です。

今回は、
話題を作れば売上アップする
について。


「土用の丑の日(どようのうしのひ)」
って知ってますか?

この日はみんなこぞって
うなぎを食べますよね。

日本ではこのように
土用の丑の日に
うなぎを食べて
スタミナをつけよう
なんて風習があります。

最近だと8月6日が
「土用の丑の日」でした!

皆さんは食べましたか?

ところで
「土用の丑の日」ですが
うなぎの売上アップの
ための日ということを
知ってましたか?

「土用の丑の日」はうなぎの売上アップを狙っていた!

「土用の丑の日」に
うなぎを買うとき、
どのような気持ちで買いますか?

私は今まで、
うなぎは夏に栄養価が高いから
「土用の丑の日」に
うなぎを食べると夏バテしない!

と思っていました。

ところが、、、

面白い事実が、、、

うなぎの旬は冬!
です!

「えっ??」
って思いませんか?

しかも、当時は、
「丑の日にちなんで、
 “う”から始まる食べ物を
 食べると夏負けしない」
という風習があったようです。

その風習に乗っかって
うなぎを食べるように
なったのだとか。。。

語呂合わせでした 笑

ところで、なぜ

夏の「土用の丑の日」にうなぎを食べるようになったのか?

それは
諸説ありますが、

夏にうなぎが売れず
困ったうなぎ屋さんが
平賀源内に相談したんです。

そしたら、
「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」
というアイデアを出してくれて、
それを実行したら大ヒット!

売上アップしたんですね!!

更に、これを見た、
他のうなぎ屋さんが
どんどん真似をするようになって
日本全国に広がっていったんです。

ということで、
「土用の丑の日」にうなぎを
食べている理由。

それは、

うなぎが旬じゃない夏の時期に
売上が落ち込んでいた
うなぎ屋さんの売上アップのため!

でした(笑

平賀源内って
マーケティング
やられてたんですね(笑

ここから勉強になることは、

何か記念日を作ると売上アップする!

うなぎ屋さんは
「土用の丑の日」
という日を作ることで
夏の売上アップを達成しました。

あなたのビジネスでも
何か記念日を作って
売上アップしませんか?


以上、
話題を作れば売上アップする
でした〜!

どんなにいい方法を
知っていたとしても
実行しないと意味がありません!

・誕生日
・オープン記念日
・結婚記念日
など既存の日に合わせて
サービスするのも良いと思います!

更には、
「○○○の日」
と、あなたのビジネス独特の
特別な日を作ってみるのも
良いでしょう!

あなたのビジネスにあった
イベントの日を使って
売上アップを達成してください!!

あなたと あなたのお客様の未来の為に!

売上アップ実践会をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのビジネスでは広告を上手く活用できてる?



詳しくはこちらをクリック!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*